公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
アジング レジットデザイン(LEGIT_DESIGN) 澤村智之 ボートアジング 東京湾 ルアーマガジン・ソルト

“初心者からエキスパートまで”楽しめる!ベイエリアのボートアジングのすすめ【最先端ボートアジングの流儀#1】

アバター

ルアーマガジン・ソルト

2021.07.16



東京湾ボートルアーゲームの達人・澤村智之さんは、ここ数年デイタイムのアジングに傾倒。その理由は、テクニカルかつ健全であるから。そんな澤村さんはレジットデザインでロッドをプロデュースしており、その使い分けも合わせて紹介していく。 

教えてくれるのは東京湾ボートルアーゲームの超エキスパート!

【Profile】

澤村智之(さわむら・ともゆき)

自らボートを操船して釣りすることにこだわる東京湾のエキスパート。ボートシーバス、ボートアジングともに新しいスタイルを提案している。本業はデザイナーで、レジットデザインの企業ロゴも担当。 



港湾部を自由に釣り遊ぶ夢のマイボートスタイル 

ボートにはボートならではの世界が広がっている 

澤村さんの釣りはほぼ100%、ボートから。ショアから釣りをすることはまずないという。 

澤村「魚を釣るのと同じくらい、ボートを操船したりするのが好きなんですよね」 

現在は東神奈川にマイボートを停留し、自由気ままなボートフィッシングを楽しんでいる。

横浜ベイエリア(神奈川)

アジに関してはシーズンを問わず回遊していることが多い。釣り公園などでは安全に釣りが楽しめるのでビギナーにはオススメだ。澤村さんは東神奈川のDマリーナにマイボートを停留している。 

ソルトの釣りはボートシーバスに始まり、アジやメバルのライトゲームへと拡大。ボートからのアジングがメジャーでない頃からこの釣りを開拓していった。そして、今ではデイタイムのボートアジングにどっぷりとハマっている。 

澤村「日中の釣りのほうが皆さんに受け入れやすいと思うんですよね。午前中に釣りをして、夜には釣った魚を食卓に並べられる。デイゲームはジグ単だけでなくキャロやバチコン、メタルジグなども使用するので、釣り方が豊富でおもしろいんです。スタイル的には、バースや橋脚などの障害物を近距離でダイレクトに狙いっていくのが好きです。昔、バスフィシングで近距離のカバーを釣っていくのが好きだったので、その流れでシーバスもアジングも近距離戦が大好きなんですね」 

マイボートで好きな時に好きなだけ釣りを楽しむ 

15年ほど前からソルトのボートフィッシングにハマり、8年ほど前に念願のマイボートを購入。以前はボートシーバスの大会に頻繁に出ていたという。ボートアジングの黎明期からこの釣りを楽しんでいた。 

フロントデッキにはフットコンエレキを搭載。GPS制御のスポットロック機能がついているので、船が流されることはない。 

澤村さんはマイボートでアジングを楽しんでいるが、自分のボートがなくても遊漁船を利用すれば同様の釣りが楽しめる。エサ釣りの乗合い船に乗り、その中でルアーで勝負するというスタイルも広まってきているので、こちらもオススメだ。 

澤村さん&レジットデザインでは現在、アジング初心者に向けて、東京湾チャーターボートサービス船「JAWS(ジョーズ)」にてボートアジング教室も開催中!先月行われた第1回教室ではかなりの釣果が出たとか!

今後も開催をする予定とのことなので興味ある方は是非レジットデザインのSNSやHPをチェックしてみましょう!

ちなみにJAWSさんはルアマガ+編集部もよく利用するボート。船長さんのアドバイスも的確でめちゃくちゃ楽しめます!

次回はボートアジングのエキスパートである澤村さんが、レジットデザインと共に心血を注いで作り上げたロッド「SKUAD(スクアド)」アジングシリーズについて解説して頂こう。

『ルアーマガジン・ソルト』最新情報

『ルアーマガジン・ソルト』2021年8月号は6月21日発売!

新刊情報ご案内

『ルアーマガジン・ソルト』2021年8月号が発売!

『ルアーマガジン・ソルト』8月号はアジングの「ジグ単」を極める大特集! ジグ単体と極小ワームの組み合わせ、フックサイズやウエイトなど、無限の組み合わせの中から釣り場の状況に合わせた正解を見つけ出すエキスパートアングラーの最新メソッドをズラリ網羅して紹介します。巻頭はトミー敦さんが佐渡島でギガアジを探し求める「アウェーの洗礼」企画。噂の大アジをトミーさんはどのように仕留めるのか!? そのほか今号は特別付録として『JACKALLビッグバッカー パーフェクトブック』もついてきます!

『ルアーマガジン・ソルト』2021年8月号

発売日:2021年6月21日
価格:1,150円(税込)

全国の書店&釣り具店、Webストアで発売中!

レジットデザインの情報一覧

2015年の誕生後、瞬く間に全国各地にファンを獲得し、最強クラスのプロアングラーもサポートしている気鋭のロッドメーカー。飯高博文さんと鬼形毅さんという、稀代のロッドデザイナーコンビが生み出す数々のアイテムは紛れもなく『本物』。レジットデザインの情報一覧はこちら!

詳しくはこちら

アバター

ルアーマガジン・ソルト

2021.07.16

co

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。