「感度」にこだわり抜いたスペシャル“モバイル”アジングロッド『アジストTZモバイル64/SL(テイルウォーク)』を徹底解説!【アジングコンパクトロッドカタログ】



アジングをさらに手軽にするパックロッドの注目度が上がっている。コンパクトカーに積んでも場所を取らない可搬性が人気の理由だ。アジングロッドを購入検討中なら、パックロッドという選択もアリです!! 今回はパックロッドでありながらもハイエンドモデル同様、ガイドやブランクスなどのパーツにもこだわり抜いた「名竿」モバイルアジングロッドをご紹介しよう。

アジストTZモバイル64/SL(テイルウォーク)

アジストTZの鋭敏さを受け継ぐ5ピース

アジストTZは、パーツの選択と設計を一から見直し、アジングに求められる微細な振動やアタリを的確に伝える感度にこだわって開発されたアジングロッドシリーズだ。モバイル64/SLはそのパックロッド版で、鋭敏なアジストTZの使用感はそのままに5ピース化。アンダー1gのジグヘッドリグを意のままに操り、小さなアタリを感じてかけるアジングの醍醐味が旅先でも手軽に味わえる。

【スペック】

●全長:6ft4in
●自重:81g
●継数(本):5
●仕舞寸法:42cm
●ルアー:MAX4g
●ライン:PE0.2~0.4号
●本体価格:36,300円(税込)

各部詳細

ティップ

ティップ部のガイドスレッドは白を採用。ナイトゲームでもティップの動きが見やすく、水中の変化を視覚的にもとらえやすい。

ガイド

ガイドはアジストTZの顔でもある軽量チタンフレームにトルザイトリングを搭載。軽量化、高感度化に大幅に貢献。

グリップ

グリップの全長は290mmと軽量&コンパクト。リアグリップにはバットエンドホールを設け、アタリを明確に伝える。

ロッドアクション

5ピースで高感度・高反発のパツパツ系に近い調子

シャープで高感度なアジングロッドに欠かせないロッド全体の張りが30g負荷でわかる。200gになると先だけ曲がるわけではなくモデレートな印象。良い意味で抜き上げ時にサオの反発でアジのポロリには注意が必要か。これもアジングで主流の高感度・高反発系ロッドの特性だ。



ケース、収納例

筒状のケースとロール式のサオ袋を標準装備。高級感のあるシンプルなデザインも◎。

ケースは細めでバックパックのサイドポケットにも収まりが良い。携行時に落としたり、ぶつけたりする不意の衝撃からロッドを守ってくれて安心。

ルアマガプラス編集部・フクシゲも愛用中!詳しいインプレはこちらの記事もチェック!

『ルアーマガジン・ソルト DX Vol.2』は7月21日発売!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』の目玉は、「ショアキャスティング」と「アジング」の2大特集企画! 人気の2魚種の実釣企画に加え、最新タックル情報もたっぷり紹介しています。

表紙と巻頭グラビアページにはヤマラッピこと山田ヒロヒトさんが登場! 和歌山県南部にて行われた実釣取材でjは、見事2340gのアオリイカをキャッチしています!

『ルアーマガジン・ソルト』は配信の舞台を『ルアマガ+』に本格移動。海のルアーフィッシングの最前線をWebで展開しています!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

  • 発売日:2022年7月21日
  • 定価:1,500円(税込)
ルアマガプラス