公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
バス釣り ソルトルアーフィッシング イベント アングラーズ(ANGLERS) アプリ トラウト

年間120万円の“釣り支援金”をスポンサード!? 釣りSNS「ANGLERS」で『アングラーズマイスター』を目指そう!

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.08.13



釣った魚の写真を撮るだけで、釣り場の位置や潮汐、天気など様々な情報を自動補完してくれる釣り人の釣り人によるSNS釣果アプリ『ANGLERS(アングラーズ)』。今回アングラーズから日本全国の釣り人に向けたビッグプロジェクトが始動されることとなった!

釣り業界を「盛り上げる」アングラーを募集!『アングラーズマイスター』

ANGLERSといえば、先述にもあるように「戦略的な」釣果アプリとして多くの釣り人から支持を得ており、現在多くの釣具メーカーによるオンライン釣り大会の運営なども支えている。弊社においても「陸王OPEN」「陸王ダービー」を開催するにあたり協力して頂いていることはバスアングラーの方ならご存知であろう。

また、ANGLERSは昨年末、実業家である前澤友作氏の「前澤ファンド」から資金出資を受けることとなったことで業界を驚愕させた。


そんな今最も勢いに乗るANGLERSが日本全国釣り人たちに向けて新たなビッグプロジェクトを提案する。それが「アングラーズマイスター」だ。

「アングラーズマイスター」とは、釣りの楽しさを世に広め、さらには釣り業界を盛り上げようという釣り人に対し、スポンサーシップ制度を展開するプログラム。

具体的には、スポンサーに選ばれた釣り人はANGLERS公認の“アングラーズマイスター”として年間120万円の釣り活動費が支給される代わりに、釣り道具を買い、釣りに行くことで釣り業界へ貢献、さらに自身のSNSへの発信や、様々なイベント、メディアへの出演を通し、釣り業界を盛り上げる活動をすることがミッションとされる。

特典内容

年間120万円の支給

釣りに関係することであれば用途は自由です。道具に、旅費に、研究に、より充実した釣行のために使い切ってください。

ANGLERS内で公認バッチを表示

ランキングや釣果一覧など、多くのユーザーが目にする画面のアイコンに、アングラーズマイスター公認バッチが表示されます。

釣り活動をサポート

ローカルガイドや釣り船の紹介等、釣行の実現に向け様々なサポートをさせていただきます。ま た、釣行以外でも、釣りに関してのあらゆる活動やプロジェクトについて、様々なサポートをさせていただきます。

詳しい概要はこちら

どんな人が対象? 応募方法はこちら!

今回のアングラーズマイスターの対象者はズバリ!「釣りに対し、熱意がある方!」のみ!

本気で釣りが好きで、本気で釣り業界を盛り上げたい、釣りで生活をしていきたい=プロアングラーを目指したい。そんな釣り人が対象だ。

応募方法

ステップ1 アンケート審査

応募理由や今までの釣行について、アンケート形式で質問。

ステップ2 釣果審査(アプリから投稿)

魚種は何でもOK。日頃の釣行がよくわかるような投稿を最低5投稿する。

ステップ3 面接(リモート予定)

1時間ほどの面接を予定。釣りに対しての熱い想いを自己PR。

尚、未成年の方、外国に居住されている方の応募は不可。自薦・他薦は問わないとのこと。

審査期間:2021年9~10月 ※
採択者決定:2021年10月末 ※
支援期間:2021年11月~2022年10月 ※
※日程変更の場合有り



編集部がマイスターを目指す方々に思うこと

今回のプロジェクトについて編集部が思うことは、はっきりいって「釣り支援金」しか考えていない方は目指さない方が良いということ。

なぜならば支援金が支給される代わりの「対価」をANGLERSに最低でも1年間持続して魅せなければならないからだ。

釣れる時期だけならば楽しいと思うかもしれないが、釣れない時期でも魚を釣る努力はもちろん、それ以外でもしっかりとパフォーマンスを魅せなければならない。

日常におけるSNSでの発信は当たり前、釣行することはもちろん、釣行におけるレポート記事、または買った道具、使った道具へのインプレッション、さらにはANGLERSから求められる活動についても応じなければいけない。
その他にも釣り人としての模範的な行動も発信しモラルやマナーへの提唱もしっかりと行わなければならないだろう。

そういった活動も惜しまない、「釣り」という道で生きていくと覚悟を決めた貴方は是非とも応募すべきだろう。そして釣りの「プロ」へという道が拓けるだろう。

現役プロアングラーも今回アドバイザーとして参戦!

今回二人の大人気プロアングラーがアングラーズマイスターオーディションのアドバイザーとして参加!

ひとりはプロガイド、トーナメントプロ、そして今では大人気YouTuberとして多方面でも活躍する、バスプロ・秦拓馬さん。

【Profile】

秦拓馬(はた・たくま)

1981年、長野県生まれ。JBトップ50などトーナメントシーンで活躍したのち、バスプロYouTuberに転身。インチワッキー(ジグヘッドワッキー)やサステキリグなどを日本に広めたリグ芸人としても知られる。

「釣りの楽しさを広める先駆者として、アングラーズマイスターになられる方のご活躍に とても期待しています!ぜひ一緒に釣りを盛り上げていきましょう!」

そしてもうひとりが東京湾のシーバスフィッシングスタイルを全国に広め、いち早くネットに着目し、今や押しも押されぬ人気ルアーメーカー・BlueBlueの代表を務める湾奥のカリスマ・村岡昌憲さん。

【Profile】

村岡昌憲(むらおか・まさのり)

日本シーバス界のパイオニア的存在かつ、いまだ最前線を走るレジェンドアングラーのひとり。様々な名作ルアーを排出し続けるプロデューサーでもある。ブルーブルー代表。

村岡「アングラーズマイスターの活躍によって、釣りの楽しさやマナーについて広く伝える人 が増え、釣り場環境が良くなることに期待しています。自分もたくさんの情報発信をすることで、 人生をより豊かにしてきましたので、その経験などもお伝えできれば嬉しい限りです」

今の日本のフィッシングシーンは彼らのような次世代のカリスマが求められる時代。是非ともアングラーズマイスターから誕生することを切望する。

ルアマガ編集部にも動きが…

なんと今回この記事を作成するにあたり、事前にこのプロジェクトを聞いていたルアマガ編集部。彼ら自身もいわば釣りメディアのプロ。これまで内に秘めていたアツい思いが込み上げてきたのか、オーディション参戦を決意…!した模様(苦笑)はたしてマイスターになれるのか!?


フルカワ「メディア界の青木大介の俺こそプロにふさわしいっしょ、120万あれば色々出来るぜ。記事も動画も…。ホンモノを魅せてやろうか…」


フクシゲ「バスもソルトにも精通する若い釣り編集者は自分だけっス、自分こそ次期マルチアングラーのホープっス」


他にも各編集部員がオーディションに名乗りを挙げた!まさか狭い編集部内でこんなに名乗りを上げる人間がいたとは・・・(笑)

という話はさておき、今回協賛となった我々ルアマガも、今回のプロジェクトでアングラーズとのイベントも絶賛画策中!こちらも乞うご期待!

マイスター募集は8/12(木)から9/12(日)まで!詳しくは下記「ANGLERS」公式サイトをチェックだ!

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.08.13

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。