公式ストア
プライムモニター
公式ストア

急上昇

【期間限定】ハズレなし!ガラポンチャレンジ開催中!
シマノ(SHIMANO) オフショア(船のルアー釣り) ルアマガ+の最新アイテム紹介 2022収納用具 タックルボックス ソルトルアーフィッシング 船釣り オシア(OCEA) シマノ(釣り用品)

船釣りファンに朗報! シマノから収納性と耐久性に優れたタックルボックスが登場!『HDタックルボックス47/50』

ルアマガ+

  • 公開日:


ルアーフィッシングは身軽なイメージだが、実はけっこう荷物が多い。特に大型魚を狙う場合には大きなルアー、大きなリール、太いラインなど、タックル類もそれなりにかさばるので、しっかり整理整頓できないと運搬時にそれなりの苦労が付きまとう。そんな状況を打開すべくデビューしたのが、シマノの『HDタックルボックス47/50』。シンプルな構造ながら、その使いやすさは“!!!”級だという。その一端を、ちょっと覗いてみよう。

HDタックルボックス47/50(シマノ)

シンプルなフォルムに色褪せしにくいネイビーカラー

まずは目を引く鮮やかなネイビーカラーだが、海の色やオシアシリーズとのコーディネイトも考えられたカラーというのに加え、紫外線に長時間さらされても色褪せしにくいというメリットもある。そして冒頭でも述べたが、取っ手以外は何も付いていないシンプルすぎる構造。実はコレ、ボートのデッキ上で動き回るアングラーに突起物が引っ掛かったりしないように配慮されたデザイン。また、遠征に持っていくときもシンプルなフォルムなのでクルマにも積みやすく、飛行機の手荷物預け時にも余計な気を使わないで済む。

取り外し可能な上段トレイを装備した自由度が大きい2段構造

肝心の収納スペースだが、取り外し可能なトレイを上段にして、残りは完全なフリースペース。だから上段トレイには取り出す頻度が多いルアーやプライヤーを、そして下段のフリースペースには予備のアイテムを配置しておくなど、好みに合わせて自由度が大きいのも魅力だ。ちなみに、ワイルドレスポンス240Fやオシアペンシル別注平政220Fなどの大型ペンシルベイトもスッポリと収まる。



とにかく耐久性がスゴイ。ガンガン当たっても壊れにくい!!

さらに、特筆すべきは何といっても耐久性。ボート上は基本的に揺れているもので、波が高めのときはタックルボックスやクーラーボックスは結構なインパクトであちこちに当たることも。さらには大型魚が釣れた場合は、ボックスの上に座って記念撮影をすることもある。そんな高負荷が掛かる状況でもシンプルな構造を活かした頑丈ボディなら、気を使うことなくガンガンと使い倒すことができる。

初回ロット限定で『赤ハンマーヘッドシャークステッカー』を付属

なお、初回生産品には赤いハンマーヘッドシャークをモチーフにした限定ステッカーを付属。ハンマーヘッドシャークは初代ステラSW(2001年)の開発時に強度テストを行うためのメインターゲットで、シマノにとっては“強さの象徴”といえる魚になっている(青バージョンのイメージステッカーは購入可能。税込770円~935円)。

サイズは『47』と『50』の2種類あり、ターゲットや自分のスタイルに合わせて選ぶことができる。これぞまさにシンプル・イズ・ベストなタックルボックス。購入&買い替えを検討中ならば、間違いなく筆頭候補だ!!

シマノが誇るオフショア精鋭スタッフも大絶賛!

シマノの情報一覧

卓越した技術力は釣り具分野においても存分に発揮。リールやロッドのみならず、小物ひとつとっても細部に工夫を凝らした堅牢かつ機能性に優れるタックルを展開、全世界のアングラーから極めて高い評価を得ている。シマノの情報一覧はこちら

詳しくはこちら

ルアマガ+

2021.08.28

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。