公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
オフショア(船のルアー釣り) オフショアキャスティング ブレードジギング 2021秋のサワラ祭り 広瀬達樹(ヒロセマン) 2021ロッド サワラ サゴシ(サワラ) ルアーマガジン・ソルト ソルトルアーフィッシング メジャークラフト(Major Craft) メジャークラフト(ロッド)

メジャクラのサワラロッド『クロステージ・サワラキャスティング』がデビュー! ヒロセマン厳選サワラ必釣ルアー5種もご紹介!!

アバター

ルアーマガジン・ソルト

2021.09.24



メジャークラフトの人気ロッドシリーズ『クロステージ』に今秋、ボートサワラ専用モデルが追加される。そのスペシャルたる特性とは? 第1弾に引き続き、ビギナーの救世主ヒロセマンこと広瀬逹樹さんに解説いただいた。

広瀬「ボートサワラがオールマイティに楽しめるビギナーの方にもオススメの1本。後半のヒロセマン推奨サワラルアーとあわせてどうぞ(笑)」

【Profile】

広瀬達樹(ひろせ・たつき)

淡水、海水、ショア、オフショアを問わず、確かな腕を持つマルチルアーアングラー。コスパ最強タックルメーカー、メジャークラフトのプレーイングプランナーとして、取材やテストで全国各地を釣り歩き、最新の釣種・釣法事情にも詳しい。

神出鬼没なサワラのスクールに斬り込む、ベーシックモデル

現在発売中の三代目クロステージは、ブランクに最新テクノロジーのクロスフォース製法を採用。よりシャープで快適な使用感を実現し、ショアからオフショアまで幅広い釣種をカバーする専用モデルをラインナップする。基本性能が高く価格が手頃で、あの釣りをやってみたい! という釣種別入門者に人気のシリーズだ。そのクロステージにボートサワラモデルが追加される。

広瀬「ボートからキャスティングでサワラを狙うためのロッドです。1アイテムで、飛距離と幅広いルアーが使える汎用性、操作性。バイトの弾きやバラシを防ぐしなやかなティップなど、ボートサワラ用ロッドに欠かせない性能にこだわって開発。ボイル撃ちなど神出鬼没なサワラの群れに斬り込めるロッドです」

この秋、ボートサワラゲームに初チャレンジの人にとっては、注目のベーシックモデルだ。

クロステージ・サワラキャスティング CRXJ-732M/SAWARA(メジャークラフト)

●全長:7ft3in
●継数(本):2
●ルアー:10~50g
●ライン:PE0.8~2.5号
●アクション:レギュラーファスト
●価格:13,200円(税込)
●発売:9月予定

『クロステージ ボートシーバス』とのグリップ長の比較

キャスト精度が求められるシーバス用はリアグリップを短めに設定。サワラ用は脇に挟んでファイトするために、長めに設定されている。

リアグリップは長めで遠投重視ということですが、ボートシーバス用のクロステージとの違いは?

広瀬「サワラ用のクロステージの方が、拳ひとつ分ほどリアグリップが長いです。ボートシーバスはピンスポットを撃つタイトなキャスティングが求められる。リアグリップは短めで、取り回しを良くしています。対してボートサワラは、遠くのボイルを撃つなど飛距離を稼ぎたいケースが多いので長め。引き手を利かせてしっかり振り抜いて遠投できます。あと脇に挟んでファイトもしやすい。サワラ狙いでワラサクラスの青物がかかることもありますからね。このくらい長いほうがミノーのジャークがしやすいし、脇挟みで速巻き中のロッドポジションの安定感が増します」



ジャークしやすい軟らかめのティップはバイトを弾かずバラシを防ぐ役割も!

東京湾のサワラゲームでも、クロステージ サワラキャスティングの有効性は実証済だ。

東京湾で人気のミノーのジャーキングの釣りも意識して設計。

広瀬「CRXJ-732M/SAWARAがもっとも扱いやすいルアーウェイトは20~30g。ティップは12cm前後のミノーがジャークしやすい適度な軟らかさを持たせてあります。ティップが入るからミノーやクロスライドブレードの速巻きでバイトを弾かずのりやすい。サワラはバレやすい魚ですけど、バラシ防止という意味でもティップは繊細に仕上げています」

ミノーのジャーキングでバイトを絡めとるようにフッキング。高速巻き系ルアーの追い喰いものりやすい。遠投性、操作性だけでなくフッキング性能も幅広いルアーに対応する。

『クロステージ・サワラキャスティング』で使いこなせ! サワラ必釣ルアーBEST5!

『クロステージ・サワラキャスティング CRXJ-732M/SAWARA』は、使用可能ルアーのバリエーションが豊富なのも魅力。

広瀬「ミノーのジャーキングも、重量級のクロスライドブレードの速巻きにも使えます」

ヒロセマンがボートサワラで良く使うルアーはこの5つ。特長と使い方を解説してもらった。この秋はクロステージ・サワラキャスティングモデルとヒロセマン推奨ルアーを手に入れ、ボートサワラゲームにトライだ!

サワラ必釣ルアー【1】

リード・バックウォッシュ ビヨンド110S(パズデザイン)

●全長:110mm
●重量:19.5g
●タイプ:シンキング
●カラー:11色
●価格:2,420円(税込)

広瀬「シーバスも青物も良く釣らせてもらっているミディアムダイバーで、ミノーの中ではかなり飛距離が出ます。水噛みがよく、ジャーキングでも速巻きでも水面に飛び出しにくい。飛距離と泳ぎの安定感がサワラでも重宝しています」

サワラ必釣ルアー【2】

クロスライドブレード(メジャークラフト)

●全長:110mm
●重量:40g
●カラー:10色(ライブベイトカラー4色)
●価格:968円(税込)

広瀬「メタルジグ並みの飛距離で、ミノーが届かないボイル撃ちが可能。タイトなウォブリングで引き心地が軽く、サワラに効く速巻きがしやすいです。大型の太軸フックを搭載。サワラと青物がいるときに不意の大物が喰っても安心です」

サワラ必釣ルアー【3】

ジグパラブレード100 27g(メジャークラフト)

●サイズ:55mm(14g)、75mm(18g、23g)、100mm(27g、35g)、130mm(42g)、140mm(50g)
●カラー:9色
●価格:オープン ※オリジナルフック&スナップ付属

広瀬「アクションやサイズ感、使い方はクロスライドブレードとかぶりますが、こちらは3フックでかかり重視。東京湾などサワラとシーバスが混棲している状況で活躍します」

サワラ必釣ルアー【4】

マキジグジェット30g(メジャークラフト)

●サイズ:30g、40g、60g
●カラー:15色(ライブベイトカラー6色)
●価格:748円~990円(税込)

広瀬「マイクロベイトパターンに強いブレード付きジグ。ナブラや潮目に投げて表層を速巻きやただ巻き。ボトムをとってから巻き上げるのも有効です。細長いシェイプなので、サワラに丸呑みされたときに鋭い歯でリーダーを切られにくいのも強みです」

サワラ必釣ルアー【5】

ジグパラスピン30g(メジャークラフト)

●サイズ:3g、5g、7g、18g、25g、30g、40g
●カラー:3~7g(7色)、18~40g(10色)
●価格:オープン

広瀬「東京湾ではテールスピンジグもボートサワラの定番ルアーの一つ。マキジグジェット同様、マイクロベイトパターンに強く、使い方も一緒です。ただ、フォールに反応が良いときはジグパラスピンが有利。トレブル2フックでフッキング率が上がります」

アバター

ルアーマガジン・ソルト

2021.09.24

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。