公式ストア
プライムモニター
公式ストア

急上昇

【期間限定】ハズレなし!ガラポンチャレンジ開催中!
シマノ(SHIMANO) エリアトラウト ルアマガ+の最新アイテム紹介 2022ロッド シマノ(ロッド) 村田基

シマノの「間違いない」エリアトラウトロッド『カーディフAX』で上質なトラウトゲームを楽しもう!

ルアマガ+

  • 公開日:


例年より季節の進みが早い今年の秋、エリアトラウトシーズン開始の予感にシマノの「カーディフ」シリーズが間に合った! 2021年9月に発売される「カーディフAX」はベーシックながらそれゆえに基礎性能の高さを強く感じられる、いわばシリーズの「中核」。数多くラインナップされた番手のなかには、必ずグッとくる1本があるはずだ。

剛と柔を両立したダブルX構造ブランクス&ソフチューブトップ

エリアトラウトロッドに求められるのは、軽いルアーでも十分な飛距離を出せるだけの反発力を伴うしなやかさ。一方でイトウのようなビッグトラウトのパワフル過ぎる突っ込みにも対応できる強靱さも必要になる。

それらを高レベルで両立するのが、シマノ独自のロッド構造であるスパイラルXとハイパワーXの“ダブルX構造”を採用したブランクス。さらに、ショートバイトを高確率でモノにしつつ、アングラーの入力も的確にルアーへと伝えるソフチューブトップも採用し、剛と柔を兼ね備えたバーサタイルな仕上がりになっている。

軽量化とトラブルレスを追求してガイドとリールシートを厳選

スピニングモデルのバットガイドは軽量化を追求して1本足のチタン製ATガイドを搭載。トップガイドはスピニングモデル、ベイトモデルともに厳冬期の凍結トラブルを抑制すべく、大口径仕様となっている。

リールシートはスピニングモデルにスリムエアシートCI4+を、ベイトモデルにファイティンググリップTypeRを搭載し、軽量化とともに吸い付くようなフィット感で感度の高さを追求している。



全9本のラインナップで日本全国のエリアに対応

ラインナップはスピニングモデル×7、ベイトモデル×2の全9本。エリアの広さや使うルアーのタイプ、そして狙う魚のサイズに合わせて、システマチックに使い分けることができるので、日本全国どこのエリアで使用しても興奮のエリアトラウトゲームを堪能できるはずだ。まずは「コレだ!」と思う1本から、始めてみてほしい。

【スペック】

品番全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
適合ジグウェイト(g)適合ナイロンライン(lb)税込価格
(円)
S62XUL-F1.88296.2650.4~3.51~330,800
S60SUL-FF1.83293.7660.5~4.51.5~431,130
S62SUL1.88296.5670.5~4.51.5~431,350
S66SUL1.982101.2690.5~4.51.5~431,790
S60UL-FF1.83293.7690.7~61.5~631,460
S62UL1.88296.2690.7~61.5~631,680
S66UL1.982101.2700.7~61.5~632,120
B60UL-F1.83293.7891.5~62~631,350
B64L1.93299.2931.5~82~832,230

村田基さんによるハイテンション! なカーディフAX解説!

シマノの情報一覧

卓越した技術力は釣り具分野においても存分に発揮。リールやロッドのみならず、小物ひとつとっても細部に工夫を凝らした堅牢かつ機能性に優れるタックルを展開、全世界のアングラーから極めて高い評価を得ている。シマノの情報一覧はこちら

詳しくはこちら

ルアマガ+

2021.09.29

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。