メガバスから新たなソルト用シンキングペンシルが登場!『ゾンクシンペン77』



メガバスソルトルアーの歴史において外せないのが「ZONK(ゾンク)」シリーズ。大河川やサーフでのシチュエーションを想定し、飛距離や喰わせアクションに優れた基盤リップのロングミノーとして、特にフラットフィッシュゲームでは定番モデルとなっている。今回そんなゾンクシリーズから新たにシーバス用「シンキングペンシル」がラインナップされる!

ゾンクシンペン77(メガバス)

【スペック】

●タイプ:シンキング
●全長:77mm
●自重:14.5g
●カラー:全13色
●価格:1,980円(税込)



絶妙のスラロームアクションでバイトを誘発!

ゾンクシンペン77はタフコンディションでの使用を想定したシンキングペンシル。

アクションの基本は、スローリトリーブによるスラロームアクション。下顎にはレンジキープスタビライザー装備し、ルアーの浮き上がりを抑え、任意のレンジキープが可能! ゾンクシリーズを継承したファストバックボディにより、潮目や流れの変化を捉えると、ヒラを打つようなフラつきアクションを発生させる。

有効レンジ水面直下~50cm。港湾部をはじめとしたアーバンフィールドから、河川や干潟、または磯などあらゆるシーバスフィールドで使用可能となる。

また77mmでありながら、14.5gというウェイトなので遠投も可能!そして固定重心ウェイトなので動き出しも抜群!ハクパターンやイワシパターン、サッパパターン、ナミノハナなどスモールベイトを捕食しているパターンでは特に真価を発揮してくれるだろう。

ルアーの使い方を知りたければ、メガバスプロスタッフ達によるブログ「必釣最前線」もチェック!

ルアマガプラス