アジング専用ジグヘッド『カケガミ(シマノ)』に金針仕様の“デイエディション”が登場。デイゲームでもコンスタントな釣果をアシスト!



アジングの定番リグであり、最初に1尾釣るなら外せない基本とも言えるのがジグヘッドリグ。ただ、アジのアタリは非常に微弱で獲るのが難しく、しかも口が柔らかいだけにフッキングが決まっても無理な体勢で負荷がかかると、口切れしてバレてしまうことも少なくない。そんなネガティブな部分を解消した、シマノのアジング専用ジグヘッド『カケガミ』に、デイエディションが追加された。

カケガミデイエディション(シマノ)

【スペック】

●自重:0.6g、0.8g、1g、1.3g、1.6g、1.8g
●価格:660円

関連記事

ヘッドとアシストフックの別体設計でフッキング性能アップ&バレ防止

通常のジグヘッドはオモリとしてのヘッドとフックが一体化しているので、フッキングが決まるためにはアジがワーム全体をスッポリと吸い込み、同時にフックが口の中に入る必要があった。

ところがカケガミはヘッド&アシストフックという別体設計を採用し、アジのような弱い吸い込みバイトでもフックだけが口の中にしっかりと入り、フッキングが決まりやすくなっている。ファイト中もフックの自由度が高いおかげで柔らかい口にも無理な負荷がかかりにくく、バレにくくなっている。



フックだけでもバイトを誘う『金針』だからアジの食いが違う!!

そして、新たに金針仕様のアシストフックを採用することで、日中でのフラッシングによるアピール力が大幅にアップ。デイゲームでも満足できるアジングを成立させることができる。通常モデルとローテーションして使用すれば朝から晩まで、一日中アジングを堪能できるかもしれない。ぜひともチャレンジしてほしい。

カケガミデイエディションによる実釣模様と驚異のバイトシーンを見たければ下記動画をチェック!

ルアマガプラス