ルアマガ×SDGマリン・琵琶湖艇王第3戦予選1日目レポート



昨年始まりましたルアーマガジンとSDGマリンとのコラボ企画、琵琶湖艇王は早くも3回目。今回の予選ラウンドでは今年の9月に開催された選考会での上位6名に加え、前回のディフェンディングチャンピオンである川崎了選手と、10kg超えの高スコアを叩き出し参戦権をつかみ取った冨本タケル、武田栄喜両選手が予選ラウンドに参加しました。世界屈指のバスフィールド琵琶湖で繰り広げられた大会初日の模様をルアマガ新人タナカが取材してきました!!

初日は穏やかな朝からスタート

前回の琵琶湖艇王に引き続き大会の拠点になったのは、琵琶湖大橋西側に位置するマリーナクラブリブレ。天気は快晴です。初日の参加選手は3名。斉藤陽選手はスーっと引いてパクっと食わせる「スーパクベイト」の生みの親であり、人気琵琶湖ガイドも務めています。冨本タケル選手は昨年の第1回大会で15kg超えという圧巻のスコアを叩き出した初代琵琶湖艇王。小島明久選手は淡水海水不問の釣り好きガイドで、一番ハマっている釣りはアユ釣りとのこと。三者三様の闘志が今交錯します。

左から冨本タケル選手、小島明久選手、斉藤陽選手。どんな熱い戦いを繰り広げてくれるのでしょうか!?

スタート後はそれぞれのエリアへ

ルール説明を終え、いざスタートフィッシングです。私は今回選手艇ではなく、試合中の各選手の元を追いかける取材艇へ乗り込むことになりました。ちなみに人生で初めてバスボートに乗らせていただきましたが、あまりのスピード感に命懸けで乗っておりました。今日の琵琶湖は波もほとんどなく、人間には過ごしやすい気候ですが、これが釣果に吉と出るか凶と出るか楽しみな所です。

着々と準備を進める選手と取材陣。
今回の取材艇として乗り込んだのはSDGマリンのチャージャー210エリート。操船してくれたのは小池貴幸プロでした。

ワカサギパターン炸裂か!?

各艇の様子をうかがってみると、ポイントさえ違えど3選手ともメインベイトとしてワカサギに照準を絞っている模様。

「選考会よりもパワーダウンしているようですが、ワカサギパターンがメインです」と話す斉藤選手。朝は「ワカサギパターン」と呼ばれるボイル撃ちをメインに探っていましたが、11時頃からワカサギの溜まるブレイク沿いをI字引きで攻略していくと、すぐに結果が返ってきました!!

斎藤選手55.5cm、2600gのナイスフィッシュです! 使用ルアーはリバイバルシャッド3in+SPKフック#6(ジークラック)。

昼休憩は琵琶湖ボーター御用達のあのお店へ

今回の大会では12:00~12:30の間は休憩時間となっています。この時間に、琵琶湖ボーターにはおなじみの長命寺のたこ焼きを求めて移動することに。創業30年以上続く移動式(屋台)たこ焼き屋で、注文してから作ってくれるので、出来たてを食べることができます。中はフワトロで甘めのソースがしっかりとマッチして美味です。

1舟(8個入)で450円というリーズナブルなお値段でこの美味しさ。琵琶湖に寄った際はぜひお試しください!!


午後はスローダウン、だがベイトはいる!

午前は活発だった魚の動きが、午後になるとスローダウンしたのか長い間厳しめな状況が続きました。しかしさすが琵琶湖、ベイトの数がとんでもない。3選手の釣行を追いかけ琵琶湖全域を走っていたのですが、北湖から南湖まで行くところ行くところにワカサギが浮いており、やはりメインベイトはワカサギなのだと確信しました。それにしてもすごい数のワカサギです。ウィードも大分成長している模様。

ストップフィッシング 果たして結果は!?

帰着は16時。朝からとても白熱した勝負展開となった予選第1日目でした。

3選手とも場所は違えど、ワカサギパターンに照準を合わせて釣っていた1日でしたが果たして!?

2、3日目の予選結果も合わせて結果は絶賛発売中のルアーマガジン12月号でご確認ください!!

関連記事
予選1日目結果発表前。3選手ともどこか緊張している様子。

3回目となる琵琶湖艇王。予選の3日間はどの試合も激戦が繰り広げられ、琵琶湖ならではのグッドサイズがこれでもかというほど飛び出す展開となりました。これからの準決勝、決勝も目が離せません。皆さんも追ってチェックしてみて下さい!!

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)

『ルアマガprime』は「ルアマガ楽しみ放題!」のサブスクリプションサービスです!

『ルアマガprime』は、内外出版社の主にブラックバスフィッシング関連DVDなどから、最新作の先行配信も含む選り抜きの動画が月額課金で見放題 さらに『ルアーマガジン』本誌の配送、『ルアマガprime』だけでしか手に入らないオリジナルグッズの配布や販売など、実質的なお得感が満載。

さらにさらに、人気アングラーのセミナーやイベント、大人気イベント『陸王オープン』や『陸王ダービー』参加権など、内容が盛り沢山すぎてもはや何押しなのかわからない「ルアマガ楽しみ放題」サービスです!

ルアマガプラス