【2022年対応】釣り初心者が知っておくべき『PEライン』ってナンダ? メリットやデメリット、選び方、おすすめ商品を完全解説!!



編集部厳選! おすすめPEラインBEST5

ピットブル(シマノ)

遅れてきたハイコスパラインの本命

コストパフォーマンスに優れるPEラインが多くリリースされる昨今、最後発とも言える2018年にリリースされたピットブル。3種類の撚り数、実用的に細かく分かれた号数、好みで選びやすい2色展開など、隙のない布陣はシマノならでは!!

G-soul アップグレードPE(YGKよつあみ)

老舗PEラインメーカーのハイバランスライン

数多のPEラインをリリースしてきたYGKよつあみのハイグレード&ローコストライン。WX組工法のラインにGP加工を施すことで生み出される強度が絶大な支持の理由。強いPEラインが欲しい。それならばまずはここから試してみては?

弾丸ブレイド(メジャークラフト)

みんな大好きメジャクラ製ライン

ハイコスパという言葉が最も似合うメーカー・メジャークラフトが世に送り出したPEライン。驚きの価格で一気に浸透し、その実戦能力に多くのアングラーがリピート購入!!

ラピノヴァX(ラパラ)

視認性に優れたハイコスパライン

ライムグリーンやピンクで視認性に優れるマルチゲームで人気を博したラピノヴァ。2019年には見やすさとナチュラルさを融合させたカモシリーズも新登場で、ますます選択肢が広がった。

ハードコア®X8(デュエル)

強くて安いロングセラー

様々な製法、多くの材質でPEラインを生み出し続けるデュエル。そのフラッグシップとも呼べるハードコア®の名を冠したPEラインは、その信頼感と手に取りやすい価格で多くのファンを持つ。

created by Rinker
DUEL(デュエル)


まとめ

今やPEラインは、原材料、工法、コーティング技術の進化で、高品質・低価格化が進んでいます。使い手にとってはうれしい市場が展開され、人気のPEラインもお手頃な価格帯が中心。気になるアイテムをいくつか試して、自分にぴったりのラインを見つけやすくなったといえます。また、今後リリースされるPEラインの進化にも注目です。

ちなみにラインカラーは、キャスティングゲームは単色で問題なし。鯛ラバ、ジギングなど船からバーチカルにタナを探る釣りは、一定間隔で色分けされたラインを選びましょう。色落ちしにくくなったのも近年のPEラインの進化点です。

ルアマガプラス