公式ストア
公式ストア

「春イカ探しは藻場探し!」好条件スポットに集まる大型アオリイカを狙うために必要なことをエギング番長重見さんが解説!

  • 公開日:2022/04/27
ルアーマガジン・ソルト DX エギング 春エギング エバーグリーン(EVERGREEN) 重見典宏 ゼクー(ZEQUE)


春は良型のアオリイカをゲットできる最高のシーズン。しかし、秋イカエギングに比べてやや難易度が高いのも事実です。そこで、数々のでかイカを仕留めてきたエギング界のレジェンド、重見さんに、春イカ攻略のヒントを解説してもらいました!

【Profile】

重見典宏(しげみ・のりひろ)

餌木を使用したイカ釣りにゲームフィッシングの要素を取り入れ、エギングとして確立した元祖エギンガー。人気シリーズエギ番長をプロデュースしたことでも知られる。ゼクーの偏光サングラス(イーズグリーン)がトレードマーク。

藻場は最重要項目の1つ! しかし、最近は藻場が減少気味……!?

今回は、地元のアングラーさんからの協力も得ながら春イカを探していく釣行です。

重見「地元アングラー情報では、直近はそんなに釣果が上がってないみたいやな。春言うてもまだ半分冬みたいな状況やから、なかなか安定しないんやろうな」

それでも、たまにキロアップサイズのスクールの回遊も見られたりと、イカは確実にいるんですけどね……。

重見「タイミングなんかな。ベイトも結構いるけど、追われてる感じもないし。全体的に、捕食モードに入っていないみたいやな」

重見さんが狙っているのは、いつも大型のアオリイカで、これも一貫したスタイルです。しかし、このままでは最悪の状況になる可能性も……。そのとき、シャローに少しやる気のありそうなイカの姿を発見。しかし、サイズは300~400g程度?

重見「本来ならスルーするサイズやけどな、押さえとして釣っとこか?」

そう言ってエギを投入。すぐに反応させて無事キャッチ!

重見「いやいや、写真撮りすぎやって(笑)。まだ、大きいの釣るから!」

実釣時間が短いこともあり、何とか最低限の素材を確保しようとするスタッフをなだめる重見さん。もちろん信じてますけど、一応保険のために……。

藻場はどう攻めるのが正解?「藻場にイカが潜んでいると想定して攻めることが重要や!」

左のワカメにはアオリイカは付きにくいが、右のホンダワラにはアオリイカが付きやすい。産卵に適しているかどうかで判断している場合が多い。ホンダワラが多く繁茂している状況を探し出すのが、春イカ探しの最短距離となる。

重見「ひと口に藻場と言っても、その種類は色々あるわな。実は藻の種類も重要やねん。ワカメみたいな海藻は、水温が上がってくるとなくなってしまうから、イカはあんまり好まない。1番エエのはホンダワラやな。これが密集している場所があったら、藻の面ギリギリをエギで探る!」

でかイカのアタリは、明確に出ない繊細な場合も!「糸フケ(ラインのたるみ)をしっかりと観察すること!」

重見「手元まで伝わるアタリだけ取ってたら釣果率は全然上がらへん。ティップの先から出るラインのフケ具合を注視して、変な動きをしたらアワせを入れてみたらエエと思う。例えばエギがフォール中でまだ着底するはずないのに、急にラインにがタルんだりしたら、イカがエギを触ってる可能性アリや」



春イカ攻略では、水中の情報を得ることが重要!

もはやソルトルアーフィッシングにおいて必需品とも言えるのが偏光サングラス。水面のギラギラした乱反射を低減し、驚くほど水中が見えやすくなるのだが、使用するレンズやカラーによって見え方も変わる。

重見さんが愛用するカラーはイーズグリーン。明るく、水中の藻場なども見えやすいので、エギングにも最適。また、重見さんのように、ラインスラックの変化で、でかイカのアタリを取る場合にも、裸眼よりもラインが見やすく、アタリが取りやすくなるというメリットもあります。

重見さん使用偏光グラス:Vanq X(Zeque)[ブラック/シルバー]

今回の実釣で重見さんが使用しているのが、上記のモデルです。イーズグリーンというレンズカラーは、水中の状況を把握しやすく、アングラーにも人気の高いレンズ。藻場やストラクチャーをしっかりと認識できる一方で、水面のギラツキを抑えてくれます。ヴァンク エックスは存在感のあるデザインで個性を主張しつつ、柔軟なバネ性とソフトな掛け心地により、1日中使用しても疲れにくいのが特徴のモデル。6色展開となっています。興味のある方は、下記リンクをチェックしてみて下さいね!

ギラツキを抑えて水中が見やすくなれば、ベイトフィッシュの存在にもいち早く気づくことができる!

『ルアーマガジン・ソルト』最新情報

『ルアーマガジン・ソルト DX Vol.1』は4月21日発売!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.1』

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.1』の目玉は、「アジング」と「エギング」の2大特集企画! 人気の2魚種の実釣企画に加え、最新タックル情報もたっぷり紹介しています。

巻頭グラビアページには実釣ロケ回数日本一のヒロセマンが登場! 釣れる魚ならなんでもござれ。三重県の渡鹿野島(わたかのじま)を舞台に、お手軽堤防ライトルアーの世界に読者のみなさまを誘います。注目の新作「鯵道シリーズ」も登場!

また、『ルアーマガジン・ソルト』は配信の舞台を『ルアマガ+』に本格移動。海のルアーフィッシングの最前線をWebで展開しています!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.1』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

  • 発売日:2021年4月21日
  • 定価:1,500円(税込)

更に詳しい情報は、現在販売中の『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.1』をチェック! 次号『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』は7月21発売予定!

ルアーマガジン・ソルト

2022.04.27

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

-->

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。