プロの道具を拝見! 1度使うと手放せない「超便利・簡単装着スナップ」やライン別アジングタックルセット例を解説! DAIWA渡邉長士さんの場合



使用タックル例1:エステルライン仕様(近距離用)

低伸度かつ高感度、比重は1.38とPEラインよりも重く水馴染みが良いエステルラインを使用。ロングキャストの必要がない、期距離攻略時にメインで使用。
  • ロッド:月下美人 MX アジング64L-S(DAIWA)
  • リール:イグジスト2000S-P(DAIWA)
  • ライン:月下美人 タイプE 白1.25lb(DAIWA)
  • リーダー:月下美人 フロロリーダー3lb(DAIWA)

使用タックル例2:PEライン仕様(遠距離・深場用)

遠投&深場攻略用として、伸びの少ないPEラインをセットしたタックル。
  • ロッド:月下美人 AIR AGS A65L-S
  • リール:ルビアス エアリティFC LT2000S-P
  • ライン:UVF月下美人 デュラセンサー+Si2 0.1号
  • リーダー:月下美人 フロロリーダー3lb
月下美人 アジングジグヘッドTG(DAIWA)。上のフックサイズが#10で下のフックサイズが#12。フックの存在感や軸の太さが異なることがわかります。
月下美人 ナインスナップ(写真上が細軸のF、下が太軸のT)いずれもDAIWA。
ナインスナップ装着例。

詳しい解説はこちら

ルアマガプラス