秒で終わる血抜き処理で魚の鮮度が劇的に変わる方法をご紹介【津本式家庭用魚仕立てノズル】





簡単ペットボトル血抜き

その1】魚の脳の位置を特定して脳締めをします

エラと、エラから目の方向にある1本目の線の交点あたりが脳の位置。ここを破壊します。
ホウボウやカサゴ、マゴチなどは頭が硬いので場合によってはエラの内側から脳天をナイフなどで刺すと良いです。

【その2】エラを開いて『家庭用魚仕立てノズル』で所定の場所にそのままノズルを突き立てて水を注入します

家庭用魚仕立てノズルを真水の入ったペットボトルに装着してエラに突き立てる。もちろん手間がかけられるならナイフで背骨下に通る大動脈、腎臓をカットするとなお良い。
ノズルを突き立てる位置はどの魚も同じ! 以上! あとは迅速に氷水で冷やし込み。魚の芯まで冷えたら保冷で完了!
https://plus.luremaga.jp/2022/03/26/138881/
ルアマガプラス