ランカーシーバス狙いに絶対使いたい!シャロー専用ビッグミノー『レスポンダー165F フラッシュブースト(シマノ)』が登場!



シマノ・シーバス用ミノーの一翼を担うレスポンダーシリーズに、165mmのビッグサイズモデル『エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブースト』が登場。しかも、既存のレスポンダーシリーズとは若干違ったアプローチで開発されているという。その真相とは…一体!?

レスポンダー165F フラッシュブースト(シマノ)

【スペック】

  • ウエイト:34g
  • タイプ:フローティング
  • 全長:165mm
  • カラー:8色
  • 本体価格:2,600円

単なるサイズアップではない!シマノ最新テクノロジーを余すことなく導入!

まず、既存のレスポンダーシリーズはボディ素材に浮力が高いシマノオリジナルのボーン素材を、外皮のホログラムはスケールブーストN(ナチュラル)とA(アピール)をそれぞれ採用していた。

しかし、最新型の165Fはボディ素材にABS樹脂を新採用。クリアボディになったことで透明感を活かしたホログラムのスケールブーストT(トランスペアレント)を導入したカラーのラインナップも可能となり、めまぐるしく変化する天気や水質にもよりアジャストしやすくなっている。

そして、スケールブーストTとともに、クリアボディだからこそ搭載が可能になったのがフラッシュブースト。ボディサイズが大型なので反射板の面積も大きく、より強烈なフラッシング効果が期待できる。さらに重心移動機構のジェットブーストもインストールされ、安定した飛距離を追求できると同時に素早い泳ぎ出しで即ターゲットへとアピールできる。



アクションはローリング主体、クリアウォーターやスレたフィールドにも使いやすい!

また、ボディサイズは大幅にアップしながらも、アクションはローリング主体でウォブリングは抑え気味。だから見た目から想像するほどアピール力が強すぎるということはなく、ひと回り小さなベイトフィッシュがエサとなっている状況でも、ためらうことなく投入してみるのもアリだ。


素材変更&NEWデバイスの導入で『もはや別シリーズ!?』と思えるほど新たな方向性を見出した新型レスポンダー。サマーシーズンを前に導入しておけば、想像を超えた釣果をもたらしてくれるかもしれない。

レスポンダーシリーズの監修者・嶋田仁正さんの解説も要チェックです!!

ルアマガプラス