シマノの大人気オフショアロッド『ゲームタイプLJ』にSLJがさらに楽しくなる「チューブラモデル」が登場!



ライトなメタルジグを意のままに操りつつも、できる限り体力の消耗は抑えてラクに釣ることを目指したオフショアジギングロッド『ゲームタイプLJ』。新たにスーパーライトジギングカテゴリーに対応するチューブラーモデルが3アイテム追加となったので、1本ずつ解説していこう。

『S62-0』

チューブラーならではの軽さとシャープな操作性、そして感度の高さを、6ft2inというショートレングスにまとめたスピニングモデル。アングラーがイメージするアクションを的確にジグへと伝えやすい、マニュアル操作感覚を前面に押し出した1本。

【スペック】

  • 全長:6ft2in
  • 継数:2
  • 適合ジグ:20~100g
  • 適合PEライン:MAX1.2号
  • 価格:43,450円(税込)
  • 発売中

『S610-0』

7ft近いロングレングスにより、アンダーハンドキャストやサイドキャストを駆使して30~40mの飛距離を出し、広範囲を探ることが可能。不意に発生するナブラへのスポットキャストはもちろん、中層まで沈めて斜め上方向に巻き上げれば3D攻略もOKだ。

【スペック】

  • 全長:6ft10in
  • 継数:2
  • 適合ジグ:20~100g
  • 適合PEライン:MAX1.2号
  • 価格:44,000円(税込)
  • 発売中


『B62-0』

S62-0と同じショートレングスのベイトモデルで、ベイトリールの特徴でもあるイージークラッチオフによるライン放出のしやすさに加え、親指1本で簡単に調整できるライン放出量によりジグのレンジをコントロールしやすくなり、魚信のあるタナを正確に捉えられる。

【スペック】

  • 全長:6ft2in
  • 継数:2
  • 適合ジグ:30~100g
  • 適合PEライン:MAX1.2号
  • 価格:42,900円(税込)
  • 発売時期:2022年7月

オフショアルアーゲームの名手・山本さんによる解説も必見です!

ルアマガプラス