エリアトラウトラインはスプーン1.3gを境にエステルとナイロンを使い分けろ!



エリアトラウトの繊細な戦略によって、プレッシャーを受けた高活性を巧みに探し出すキャンタスタイル。キャンタ独自の緻密に組み上げられたメソッドも、すべてはナイロンラインからスタートしている。キャンタの全戦略の約9割は、ナイロンラインとエステルラインで構成されている。キャンタにとってのナイロンとエステルを使い分ける境界線は、ざっくり言うと1.3g。キャンタ流のナイロンラインの最前線を追った!

【Profile】

狩野祐太(かのう・ゆうた)

通称・キャンタ。ニュードロワー・チーフデザイナー。ニュードロワー・プロスタッフ。エリア業界を席巻している『バンナ』『ハント』『ハントグランデ』『マイティ』の開発者。緻密を極めるマイクロスプーンの使い手として人気が高い。またスプーンが繰り出す「波動マニア」としても有名で、波動とトラウトの反応を検証した、データ収集は日本随一。

ナイロンには少しばかりの優しさを~♪ そしてエステルには目一杯の厳しさを~♪ そんなラインが好きなんだなぁ~♪

情報量で劣るナイロンをサーチで使用する理由

キャンタ流のエリアトラウトライン選択は、1.3gよりも重たいウエイトのスプーンに対してはナイロンライン。そして1.3gよりアンダーウエイトに対してはエステルラインで対応している。1.3gとはズバリ、ハントグランデのウエイト。

狩野「簡単に言いますとマイティとバンナはナイロンで巻きます。そしてハントグランデとハントはエステルで巻いています。自分にとってナイロンラインは、サーチ用でありメインラインです」

――エステルよりも情報量で劣るナイロンを、なぜサーチラインに採用しているのでしょう?

狩野「確かにエステルの方が情報量は格段に多いです。ですがサーチの段階で過剰な情報が届くと、その中には処理しきれない余分な情報も混じることが多いです。処理しきれない情報は迷いに繋がる雑音と同じ。自分の場合、サーチ段階ではナイロンで届くくらい、ざっくりとした情報の方が好都合です」

狩野「1.3gオーバーのウエイトと、大きめのシルエットのスプーンを巻いているときには、必要な分だけ情報が届けば十分。その方がゲームを組み立てやすいです。ナイロンで状況が分かった上で、スプーンのウエイト&シルエットを落とす段階になったときに、ラインもエステルに交換します」

狩野「この段階になると、詳細かつ緻密な情報を処理できる下準備は終わっているため、自分がエステルに求める要素は徹底したハイクオリティの高感度。エステルに優しさは求めていません(笑)」



キャンタ愛用のナイロンライン

インテグレーションハード(ニュードロワー)

自分のメインラインです。最初はインテグレーションハードからサーチをスタートすることが多いです。

ラインナップは1.8lb、2.5lb、3.0lb、3.5lbの150m巻き。

インテグレーションハードの主な特徴

  • 通常のナイロンよりも高感度
  • 通常のナイロンよりも浮き上がりにくい
  • レンジトレースの精度が高い
  • 通常のナイロンよりも強度が強い

インテグレーションソフト(ニュードロワー)

トラウトの状況とエリアのタイプによってハードとソフトを使い分けています。

ラインナップは2.5lb、3.0lb、3.5lbの150m巻き。

インテグレーションソフトの主な特徴

  • バイトの吸収率が高い
  • バイトが出た瞬間に伸びる
  • 伸びた分の戻り速度が速い
  • 水への浸透力が高い

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

●発売日:2022年4月18日
●定価:1,980円(税込)

ルアマガプラス