【2022年最新】キャンタ流! エリアトラウトで全4タイプのラインを使い分ける理論【エステル、ナイロン、フロロ、PE】



エリアトラウトの繊細な戦略によって、プレッシャーを受けた高活性を巧みに探し出すキャンタスタイル。キャンタ独自の緻密に組み上げられたメソッドも、すべてはナイロンラインからスタートしている。キャンタ流のナイロンラインの最前線を追った! 今回は4タイプのラインの使い分け理論をご紹介。

【Profile】

狩野祐太(かのう・ゆうた)

通称・キャンタ。ニュードロワー・チーフデザイナー。ニュードロワー・プロスタッフ。エリア業界を席巻している『バンナ』『ハント』『ハントグランデ』『マイティ』の開発者。緻密を極めるマイクロスプーンの使い手として人気が高い。またスプーンが繰り出す「波動マニア」としても有名で、波動とトラウトの反応を検証した、データ収集は日本随一。

ナイロンには少しばかりの優しさを~♪ そしてエステルには目一杯の厳しさを~♪ そんなラインが好きなんだなぁ~♪

【ナイロンライン】メインライン&サーチラインそして中間ウエイト対応ライン!

『インテグレーションハード』&[インテグレーションソフト』

狩野「軸はハードですが、状況によってハードとソフトを使い分けています。バイトにクセがあるとき、具体的には突き上げるバイトが多いときにはソフトに交換します。一方、突き上げるバイトと同目線で食うバイトが半々くらいのときには、そのままハードで釣り続けることが多いです」

『インテグレーションハード(ニュードロワー)』

自分のメインラインです。最初はインテグレーションハードからサーチをスタートすることが多いです。

ラインナップは1.8lb、2.5lb、3.0lb、3.5lbの150m巻き。

インテグレーションハードの主な特徴

  • 通常のナイロンよりも高感度
  • 通常のナイロンよりも浮き上がりにくい
  • レンジトレースの精度が高い
  • 通常のナイロンよりも強度が強い

『インテグレーションソフト(ニュードロワー)』

トラウトの状況とエリアのタイプによってハードとソフトを使い分けています。

ラインナップは2.5lb、3.0lb、3.5lbの150m巻き。

インテグレーションソフトの主な特徴

  • バイトの吸収率が高い
  • バイトが出た瞬間に伸びる
  • 伸びた分の戻り速度が速い
  • 水への浸透力が高い

キャンタ セレクションルアー「インテグレーションと組み合わせることが多いスプーン2選」

バンナ1.4g、1.7g(ニュードロワー)

狩野「マイティのコンセプトは沖の竿抜け攻略ですが、最近のトラウトは賢さが加速しています。さらにアングラーのレベルも上がっている。以前は沖に逃げたトラウトは、重たい強波動スプーンを遠投して巻くだけで釣れました。ですが、最近は沖に逃げたトラウトもプレッシャーを受けています。飛ぶけど食わせ能力も高い! マイティはそんなスプーンです。マイティは2.2gにしては波動が弱いですが、弱すぎるほどではありません。逆にピッチ数は2.2gにしては多いです」

狩野「シルエットが大きいスプーンはピッチ数が少ないと露骨に見切られます。沖の竿抜けにシルエットが大きくてピッチ数が多いスプーンが届けば、バイトの確率は格段に増えます。トラウトに見破る隙を与えずにバイトに持ち込めるスプーン。アングラーの操作ではなく、ルアー特性で口を使わせることが可能なスプーンそれがマイティです。推奨リトリーブ速度は高速です」



【エステルライン】セカンドライン そして軽量スプーン対応ライン

『VARIVAS スーパートラウト エリア マスターリミテッド(スーパーエステル)』

狩野「スプーンが小型になると、トラウトの口にすっぱりと入るので反転しなくなる傾向があります。そうした繊細なアタリはエステルの方が伝わります。そのため自分は1.3gよりも軽いウエイトにはエステルで対応しています。この場合のエステルはスーパーエステルの一択。バリバスにはES2というしなやかで素晴らしいエステルラインも存在しますが、自分がエステルに求めるのは、徹底した感度とエステルらいしい個性です。自分的にはエステルに優しさは求めていません(笑)。だから感度が最高レベルに高いスーパーエステルを愛用しています」

繊細なマイクロゲームにはやはりエステルが1番。

そして、PEとフロロの出番は?

狩野「PEは最近めっきり使わなくなりました。トップウォーターが効くとき、もしくはボトムゲームの中でも、跳ね上げ系メソッドが効くとき限定でPEを使うことがあります。フロロも最近はあまり使いません。水が硬いエリアさんがたまにあるのですが、そうした場所ではフロロを使うことがあります。水が硬いとスプーンの動きが制約を受けて動きが若干鈍くなります。そんなときにフロロの高比重を利用して、スプーンを頭下がりにさせます。頭下がりになるとスプーンが暴れるので、硬い水でも攻略できます」

ラインは好みです。自分のスタイルでは、たまたまPEとフロロの出番が少ないですが、どちらも本当に良いラインです。単なる好みの問題です。

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

●発売日:2022年4月18日
●定価:1,980円(税込)

ルアマガプラス