初夏のマゴチを狙え!@愛知県新舞子マリンパーク【岡本順哉が教える、日本全国陸っぱりポイントガイド】



今回の「日本全国陸っぱりポイントガイド」の舞台は愛知県新舞子マリンパーク。名古屋市内から一番近い本格釣り施設で、初夏に産卵を意識して湾奥へと入ってくるマゴチを狙えるオススメポイントだ。ロコアングラーの岡本順哉氏に現地を案内してもらおう。

岡本順哉(おかもと・じゅんや)伊勢湾をメインフィールドとし、季節折々、旬な魚をショア、オフショア問わず追い求めているロコアングラー。メガバスオーシャンプロスタッフ。

名古屋市内から一番近い本格釣り施設! 初夏のマゴチは愛知県知多市「新舞子マリンパーク」がオススメ!

初夏、マゴチは産卵を意識して湾奥へと入ってくる。日中はあまり動きを見せず、拾い釣りになる事が多いが、マヅメ時などフィーディングタイムに当たれば数釣りも狙える。

中でも、西角付近は潮の流れが速くて潮目もできやすく、ベイトフィッシュも多いのでじっくり粘ってみよう。

時期的には、メインベイトはキスや小ぶりのタコとなるが、暗い時間帯やマヅメ時などは、カニなどの甲殻類も捕食対象になるので、シモリ周りや足元の根周りを狙うのも良い。

日中はスイミング系ワームで広く探り、夜はホッグ系ワームでスローに誘う!

新舞子マリンパークの海釣り施設は非常に潮通しが良く、全体的に水深5m程度。ボトムは変化の少ない砂地なので、広範囲をテンポ良く探っていくといい。

ルアーは4~5in程度で、サーチベイトとしてスイミング系のワームスローな展開ではホッグ系のワームと使い分ける。

日中は、スイミング系のワームを使ってリフト&フォールで広く探っていく。その際はカーブフォールの方が良い。

ボトムスラッシュ+スーパースピンドルワームSW(ともにメガバス)

ボトムスラッシュ︰全長 60mm、重量 30g / 20g、価格1200円/1190円スーパースピンドルワームSW︰サイズ4inch/5inch、入り数6本/価格オープン

夜は、ホッグ系ワームでゆっくりとズル引きで探るのがオススメ。

ボトルシュリンプ(メガバス)

サイズ2.4inch/3inch/4inch/5inch、入り数8本入り(2.4in/3in)6本入り(4in/5in)、価格829円/829円/810円/829円

ターゲット的に、回遊待ちになる事も多いが、単発で釣れることも多々あるマゴチ。根気よく狙っていけば釣果につながる。アタリが少ない時ほどワームサイズを上げてアピールしていくのも手段の1つ。



どうやってアクセスする?

伊勢湾岸自動車道 東海インター下車。西知多産業道路を南進し、日長IC下車 西折、T字路を南に折れて、突き当りがポイント。施設は利用時間が決まっており、ポイントに続く道が封鎖される為、時間に気を付けるように。釣り施設は整備が行き届いており、手すりや、救命浮環など設置されているが、念のためにライフジャケットを着用しよう。

岡本さんオススメのタックルは?

ロッドは1oz前後のルアーをフルキャストしたいのとルアーの操作性を考慮して、SXX-96ML(メガバス)をメインに使用。リールはGAUS 30X(メガバス)。

ラインは、ドラゴンコール 8ブレイド PE1.5号(メガバス)。リーダーはマゴチのゴツイ口でアワセ切れしないようドラゴンコールマイルドフロロ20lb(メガバス)を使用。

ルアマガプラス