陸王U-30開催記念! 注目選手のバス釣り『得意ワザ』を公開!!【砂押友也 編】



間もなく開催される注目の若手バス釣りアングラーを集めた『陸王U-30』。全国各地で腕を磨いた若き精鋭たちの中から、注目選手の「得意ワザ」を公開! 今回ご紹介するのは霞ヶ浦水系のオカッパリをメインに活躍するジャッカル期待の星! 兼ババタクも認めたスーパーロコアングラーです!

【Profile】

砂押友也(すなおし・ともや)

1996年4月28日生まれ。茨城県在住。霞ヶ浦水系を拠点とし、特に流入河川でのサイトフィッシングを得意としている。岸釣りがメインだが、2019年アメリカンドリームトーナメントでの優勝経験もある。

ビッグベイトとサイトで大型連発

砂押「バス釣りは中学の頃から始めたので、かれこれ10年ぐらいですね。よく行く釣り場は北浦や霞ヶ浦でです。ボートの釣りや試合は友達に誘われて出る感じで、岸釣りがメインです。基本的には支流にいるバスをサイトで釣るのが大好きです。

普段、朝イチはシャローカバーをビッグベイトで探って、日が上がってきたら牛堀にあるような消波ブロック帯をスモラバやメタルバイブで狙います。風が吹いてきたらシャッドを巻くこともありますね。冬場は水温が下がって日照時間も短いけど、条件が重なるとボイルが起きることもあるし、釣れないけど出たらデカいのが魅力ですね」

霞ヶ浦水系で2019年に開催されたアメリカンドリームトーナメントでは見事1位に。

得意ワザその1:カバー撃ち

カバークローグランデ(ジャッカル)

左右の手が生み出す魅惑的なフレアアクション

砂押「特に5月から7月に使うことが多くて、主にカバー撃ちで使います。増水すると普段水がこないところが冠水して、カバーが濃い場所も増える。自重が19グラムあるので、ノーシンカーでも込み入った部分にうまく入っていきます。放置中にワンアクション入れるとフレアアクションといって、爪が開く動きが出てバスを誘います」

【タックルデータ】

  • ロッド:リボルテージRVC-610H(ジャッカル)
  • リール:メタニウムDC XG(シマノ)
  • ライン:レッドスプールレグナム20lb(ジャッカル)
カバークローグランデでキャッチしたビッグフィッシュ。自重を活かしてノーシンカーでカバーの隙間に滑り込ませるのが効果的だという。フックはリミット(リューギ)5/0を使用。


得意ワザその2:ビッグベイト

ブラストボーンJr.SF(ジャッカル)

操る楽しさを備え持つ新定番

砂押「ただ巻きか首振りアクションを使い分けてます。ただ巻きはシャローを広範囲に探りたいときや、水門の壁周辺ですね。シャローエリアに点在するカバーの周辺は、首振りアクションで狙います」

自分好みの浮き姿勢に調整するため、浮力体をルアーの背中とお腹に貼り付けていた。

【タックルデータ】

  • ロッド:リボルテージRVC-610H(ジャッカル)
  • リール:メタニウムDC XG(シマノ)
  • ライン:レッドスプールレグナム20lb(ジャッカル)

得意ワザその3:サイト

ドリフトクラブ(ジャッカル)

ナチュラルな動きでエビ食いバスを狙い撃ち

砂押「カスミ水系は夏場はエビを捕食していることが多くて、そういう場合特に効果的です。リグはノーシンカーのマスバリちょんがけ。流入河川で使うことが多くて、流れに漂いながらゆっくり落としていきます。流入河川でバスを見つけた場合は、流れを利用してバスの目の前に持っていって、チョンと小さく動かすと高確率で食ってきます」

サイトフィッシングを得意とする砂押さんのメインルアーがドリフトクラブ。これまで数多くのグッドサイズを手にしてきた。

【タックルデータ】

  • ロッド:リボルテージRVC-69Lプラス(ジャッカル)
  • リール:アルデバランBFS XG(シマノ)
  • ライン:レッドスプールレグナム8lb(ジャッカル)

開催まであと2週間を切った!砂押友也さんの意気込みコメントはこちら!

ルアマガプラス