「7日後も氷が残っている」釣りやキャンプにもってこい。一体成型構造で圧倒的な保冷力を持つクーラーボックス

釣りにキャンプにアウトドアアクティビティに必需品のクーラーボックス。頑丈なうえに7日間も氷が残るスペックをもつクーラーボックスを見つけたのでご紹介。

<ロトモールド製法による一体成型構造>

今回紹介するクーラーボックスは、世界トップクラスの名だたるクーラーボックスなどで採用されているロトモールド製法と呼ばれる成型技術で作られている。

ロトモールド製法とは、外壁と断熱材が接着剤で接合されている一般的なクーラーボックスとは異なり、金型を回転させながら成型することで、溶接や繋ぎ目がない一体型のボディに仕上げる製法。このシームレスな一体成型構造で作られたボディは、耐衝撃性や長期間の使用において、優れた耐久性を誇る。

(写真左)ロトモールド製法によるボディの内部構造 (写真右)3人乗ってもびくともしない高耐久ボディ

<プロ仕様の驚異の保冷力>

ロトモールド製法によって頑強な構造となった外壁の内部にポリウレタンの断熱材を隅々まで充填させることで、密閉性・断熱効果を持っており、ハードなアウトドアシーンでも高い保冷性能を発揮。

実際に、氷を入れたままにしていたところ、7日後でも下記のように、氷が残っている状態を維持する結果となった。

(写真左)計測初日のスタート時のボックス内(写真右) 7日目のボックス内

実施時期:2022年5月(7日間)
対象サイズ:42.6ℓモデル
氷使用量:バラ氷:約20Kg使用
実施場所:当社内(室内) 平均室温24°
※保冷能力は、外気温・フタの開閉頻度、氷の量などによって変動します。

<アウトドアシーンにマッチするデザイン・仕様>

クーラーボックスの蓋のロックは、デザイン性と機能性を両立したラッチハンドルを採用しており、女性やお子様でもしっかりロックをかけることが可能。ハンドルは、持ちやすく滑りにくい独自のグリップを搭載している。

オプションとして、“カッティングボード”や“仕切りラック”、“ドリンクホルダー”などクーラーボックス内の整理を兼ねた便利な付属品が付いており、釣りやキャンプ、BBQなど様々なアウトドアシーンで活用が可能だ。

   (写真左)独自のグリップ付きハンドル/(写真右) 付属品のカッティングボード
   (写真左)付属品の仕切りラック/(写真右) 付属品のドリンクホルダー

またクーラーボックスの内部に溜まった水を簡単に流すことができる“水抜き栓”や、気圧の変化によって、ふたが開かなくなる現象を防ぐための“気圧ダイヤル”をボディに備えている。

(写真左)内部の水を排出する水抜き栓(写真右) 内部の空気を開放する気圧ダイヤル

<ソロからグループまで対応可能な3サイズを展開>

クーラーボックスのサイズは、18.9L、33.1L、42.6Lの3サイズ。一番小さい18.9Lサイズでも350ml缶が最大30本収納することが可能で、様々な人数や利用シーンに合わせたサイズ展開となっている。

スペック

  (写真左)サンドベージュ(写真中央)スモーキーグリーン(写真右) クールブラック

クーラーボックスハードタイプ 20QT

  • 外寸:約幅54×奥行34×高さ36cm
  • 内寸:約幅36×奥行20×高さ26cm
  • 重量:約8.5kg
  • カッティングボード: 約25×21×厚み1cm
  • 仕切りラック: 18×23×高さ9cm
  • カラー:サンドベージュ、スモーキーグリーン、クールブラック

クーラーボックスハードタイプ 35QT

  • 外寸:約幅57×奥行41×高さ41cm
  • 内寸:約幅43×奥行28×高さ31cm
  • 重量:約11kg
  • カッティングボード:約30×29×1cm
  • 仕切りラック:18×30×10cm
  • カラー:サンドベージュ、スモーキーグリーン、クールブラック

クーラーボックスハードタイプ 45QT

  • 外寸:約幅69×奥行41×高さ41cm
  • 内寸:約幅54×奥行28×高さ31cm
  • 重量:約13kg
  • カッティングボード:約30×29×1cm
  • 仕切りラック:25×30×9cm
  • カラー:サンドベージュ、スモーキーグリーン、クールブラック
ルアマガプラス