東北釣りガールまっしゅ【三陸ロックフィッシュゲームでO.S.Pワームが熱い!】デイ&ナイト共に釣れすぎ注意!

ルアマガプラスをご覧の皆さん、こんにちは! ルアマガ女子部公式インフルエンサーのまっしゅです。今回は私のメイン釣行であるロックフィッシュゲームに挑戦してきました。デイでもナイトでも沢山魚が釣れるロックゲームは魅力満点ですよ!O.S.Pのあのワームが大活躍したので是非最後までご覧くださいませ。

[写真タップで拡大]

【Profile】

まっしゅ

ルアマガ女子部公式インフルエンサー第1期生。
岩手県在住。

岩手県を拠点としてアイナメやクロソイ、メバル等のロックフィッシュをメインに楽しむ釣りガール。漁港でのルアーフィッシングをメインに、ボートロックやジギングで船に乗り様々な魚種を狙って釣りをする。内陸住みで、釣りをする時間よりも移動時間の方が長いこともしばしば。県外の釣りも夜釣りも1人で行ってしまう生粋の釣り好き女子。

まずはデイゲームで始めるロックフィッシュ!

今回は漁港から入ることができるプチ磯にGo!
雨天が続いた後でしたが陽も差していて、内湾を選んだので水色も悪くはないですね。
う〜ん、釣れそう!
こんな時には、私は迷わずに「緑」や「茶色」などのナチュラルなカラーを選びます。

今回選んだワームはHPシャッドテール3.1in(O.S.P)のウォーターメロンペッパー [写真タップで拡大]

私の経験上よっぽどの事がない限り、間違いなく釣れますね。

普段漁港ではミディアムクラスのロッドと2500番のリールを使用しますが、小磯で駆け上がりがキツいこともあり、一気に巻き上げられるよう普段より少しハードなタックルにしています。

ワームをセットして牡蠣棚の手前までキャストします。着底したらアイナメ釣りの基本となる、リフト&フォールで探ります。

開始して数投、着底して2、3回リフト&フォールで誘ったところで、フォール中に「トゥン」という優しい当たりが!
迷いなくガッツリ合わせます!

夏のアイナメは本当によく引きます! [写真タップで拡大]

アイナメ特有の首を左右に振る強い引き! 上がってきたのは40cm弱のアイナメでした。

よーし、出だしは好調!
続けて少し深場になっている所にキャスト。
底を感じながらリフト&フォールを繰り返す。
底からシンカーを少し上げた所で微かに追ってきている「コンコンッ」という当たりが。

しっかりとキャッチしたいので、ゆっくりとフォールで魅せると、「ゴンッ!!」

[写真タップで拡大]

着いて30分ほどで2尾釣りました!
潮、タックル、ルアー選択、完全に計画通りの良い釣りができました!

【タックル(デイゲーム)】

  • ロッド:HRF 810MHS(DAIWA)
  • リール:カルディア LT4000-CXH(DAIWA)
  • ライン:ラパラ ラピノヴァ 0.8号(ラパラ)
  • リーダー:プレミアムマックス17.5lb(シーガー)
  • シンカー:ビーンズシンカーTG 17.5g(ジャングルジム)
  • フック:キロフックナロー #1(デコイ)

ボートロックで自己新クロソイ降臨!

この日はかなり濁りが入り、厳しい状況です。まずは湾の外にでて外洋の磯場付近を探ります。
3人で行ったのですが、朝から4時間ほどノーバイト。

「こんなことってある…?」3人とも訳が分からない状態です。

湾内に大移動。そこで仲間が1尾目のアイナメをGET!
「魚いたー!」 「絶滅してなかったね!」と一安心。

また少し流しながら漁港に近い牡蠣棚付近で釣りを開始。
ほとんど流れはない場所で、アンカーのうってある場所をベイトタックルで探ることにします。

ワームはドライブビーバー4in(O.S.P)カラーはグリパンチャートです。 [写真タップで拡大]

アイナメ狙いでしたのでサイズが大きいように感じますが、濁りもあり魚がいるかも分からない状況でしたので、大きめサイズでチャートカラーで見つけてもらう作戦です!

さっそくアンカーのある場所にルアーを落とします… 「ゴゴンッ」!?
着底と同時に猛烈なバイト、しっかり合わせて巻きますが、巻けません!

仲間の「ゆっくりゆっくり」と言う声に落ち着きを取り戻し、ゆっくり巻いてきますが底に向かって走られます。

そんなことを繰り返しながら上がってきた魚影を見た時に衝撃を受けました。

黒々とした体で大きな目がこちらを睨んでいます。超絶イケメンなクロソイでした! [写真タップで拡大]

心臓をバクバクさせながらサイズを測ると「45cm」。
やったー! 自己新記録の大きさです!

ドライブビーバーはフォールで魅せることにも有効ですので、着底と同時のバイトがあったんだと思います。

【タックル(ボート)】

  • ロッド:HRF AIR 73M/MHB(DAIWA)
  • リール:TATULA SV TW 103XHL (DAIWA)
  • ライン:ラパラ ラピノヴァ 0.8号(ラパラ)
  • リーダー:プレミアムマックス17.5lb(シーガー)

日が暮れたらナイトゲームだっ!

今回ナイトゲームのメインターゲットとするのは、クロソイ。

下に下にと走る強い引きと、その黒々と光るガッチリとした見た目に魅了されるアングラーは多いはず。三陸のナイトゲームでは人気のある魚種です。 [写真タップで拡大]

シャッドテールやカーリーテールの夜光系ワームで釣るのが一般的ですが、まず私が選んだワームはクロー系のワーム。

5gジグヘッドに「ドライブビーバー3.5in」をセッティング。カラーはソリッドホワイトを装着します。
時間的に潮が動く時間ではなかったことと捕食時間は終わっていると判断し、底にいるクロソイを狙います!

船道で外側から船着場の方に潮が入ってくる場所を目がけてキャスト。
着底後に底から10cmほど浮かせて根がかりを防ぎながら、でも微かに底を感じるように、なぞるように巻いてきます。

巻いていると竿先が「グググッ」と入りヒット!
開始して2投目で釣れちゃいました!

[写真タップで拡大]

その後、同じように誘いましたが反応がなかったので、着底後にシェイクを入れて止める。を繰り返していると、再びゴンッ!

またまた良いソイが釣れました! [写真タップで拡大]

こうなると楽しくなってきて、O.S.Pさんのファンフォト賞で頂いたハードルアー「阿修羅II」の登場。
正直、メバルのプラグ以外のハードルアーでクロソイを狙ったことがなかったので、あくまでもこんな感じかな? のイメージで釣りをします。

フローティングでしたが、比較的浅場でしたので底からそんなに浮かないであろうと判断。
なるべく浮きすぎないように止めたり、ゆっくりと巻いたりしていきます。
巻いていると振動が伝わってきて、急にハードルアーにかかった時特有の「ククククッ」という当たりがあり巻合わせ!

わぁー! 阿修羅IIでも釣れたー! [写真タップで拡大]

ハードルアーでのクロソイのアタリと引きは癖になりそうです。
ぜひお試しあれ♡

【タックル(ナイトゲーム)】

  • ロッド:HRF AGS 86M (DAIWA)
  • リール:THEORY 2508pe-h (DAIWA)
  • ライン:ラピノヴァ 0.6号(ラパラ)
  • リーダー:プレミアムマックス 16lb(シーガー)

ファンフォトに参加してみませんか?

O.S.Pさんの公式サイトを見て頂くと、ファンフォトという項目があり、O.S.Pルアーで釣った魚との写真レポートを投稿することができます。

そこで一年に一度、投稿された人の中から各賞に選ばれた人が発表されます。
大賞からT.namiki賞、レディース賞やジュニア賞などその他にも様々な賞の枠が用意されていて、誰でも入賞の可能性アリ!

私はO.S.Pさんのファンフォト賞で頂いた賞品を愛用しています。
しかもまた選ぶセンスがいいんです!

ぜひぜひみなさんも投稿してみてください!!

ルアマガ女子部第1期生をご紹介!


















ルアマガプラス