陸王オープン2022決勝を10月15日に開催! 試合当日はルアマガプラスでライブ配信記事を無料公開!

陸っぱりバスフィッシングの王を決めるルアーマガジンの人気対決企画「陸王」。その3部リーグである全国規模の一般参加型バス釣り大会が「陸王オープン」だ。予選を勝ち抜いた4名のブロック代表者が10月15日に府中湖に集結。2部リーグ「陸王モバイル」への参戦権を勝ち取るべく激突する! 試合当日は誰でも無料で見られるルアマガプラスのライブ配信記事を要チェックだ!

●文:ルアマガプライム

戦いの舞台は香川県・府中湖!

今回決勝の舞台に選ばれたのは讃岐の名湖・府中湖。これまでの陸王で数々の名試合が繰り広げられ、伝説が刻まれてきた由緒あるフィールドだ。

季節の狭間だけに難しい状況も予想されるが、状況変化に柔軟に対応して秋のリザーバーを攻略し、ぜひビッグバスを釣り上げて陸王モバイルへの切符を掴み取ってもらいたい。

レギュレーション

  • スタートは6時00分(予定)、ストップフィッシングは15時45分。
  • 休憩は9時から9時15分、12時から12時45分の2回。
  • タックルは5セットを用意可能。(替えスプールは合計2個まで使用可能。ラインの巻き替え、スプール交換は自由)。ただし持ち歩けるのは2セットまで。
  • キーパーサイズは25cm以上。1日5尾の総重量を競う。ウエイトはプレスが持ち込んだスケールを使用し、プレス確認のもとで正式スコアとする。バスのサイズは口閉じ尾開きで計測する。
  • ライフジャケットを着用すること。
  • ランディングネットは使用可能。プレスのランディング補助は不可。
  • 競技時間中のヒットであれば、休憩時間や終了時間を過ぎてのランディングは可能。
  • 競技エリアは北条池を除く府中湖全域で、上限は琴電琴平線まで。釣り禁止エリアについては、各選手はレギュレーション要綱に従うこと。

出場選手を紹介!

Aブロック代表

[写真タップで拡大]

澤村康平(さわむら・こうへい)
a.k.a. ヒロコウ

  • 年齢:29歳
  • 出身:広島県
  • ホームフィールド: 白竜湖、三川ダム
  • 得意な釣り:サイトフィッシング
  • 意気込み:勝ちたい気持ちはもちろん強いですが、変に意識せず自分らしさを忘れないようにしたいと思います!

※本人による自己評価。
【パワー】ストロングな釣りが得意かどうか
【フィネス】フィネスな釣りが得意かどうか
【スピード】陸っぱりでの機動力・移動の速さ
【スタミナ】体力・粘り強さ
【メンタル】精神力。平常心や落ち着き・勝負強さ [写真タップで拡大]

予選では三川ダムで53.5cm2尾を含む3尾合計154.5cmをマークし、見事ブロック優勝に輝いた澤村選手。サイトフィッシングが得意だけに府中湖でもバックウォーターメインとなるのか!? スタミナにも自信ありだ。

Bブロック代表

[写真タップで拡大]

吉本和生(よしもと・かずき)
a.k.a. 吉

  • 年齢:27歳
  • 出身:高知県
  • ホームフィールド: 波介川、杉田ダム、永瀬ダム
  • 得意な釣り:サイトフィッシング
  • 意気込み:昨年のリベンジ!

※本人による自己評価。
【パワー】ストロングな釣りが得意かどうか
【フィネス】フィネスな釣りが得意かどうか
【スピード】陸っぱりでの機動力・移動の速さ
【スタミナ】体力・粘り強さ
【メンタル】精神力。平常心や落ち着き・勝負強さ [写真タップで拡大]

昨年の予選でCブロック優勝&決勝進出を果たした高知の侍が今年も決勝の舞台に! 昨年のリベンジに燃える!自慢のスピードとスタミナで府中湖を駆け巡り、優勝をその手で掴み取れ!

Cブロック代表

[写真タップで拡大]

祖川 遼(そがわ・りょう)
a.k.a. Ryo@釣り

  • 年齢:23歳
  • 出身:徳島県
  • ホームフィールド:徳島県全域
  • 得意な釣り:サイトフィッシング
  • 意気込み:2年前に負けた悔しさから飛躍してまた決勝まで来ました。絶対に勝ちます。

※本人による自己評価。
【パワー】ストロングな釣りが得意かどうか
【フィネス】フィネスな釣りが得意かどうか
【スピード】陸っぱりでの機動力・移動の速さ
【スタミナ】体力・粘り強さ
【メンタル】精神力。平常心や落ち着き・勝負強さ [写真タップで拡大]

2020年のDブロック優勝者が2年越しに再び決勝の舞台へ! 若き旧吉野川のエースは前回決勝の経験を活かし、陸王モバイルへの切符を掴み取ることができるのか!? 毎回スタッフを驚かせる個性的かつ釣獲性能の高いリグやルアーにも注目したい。

Dブロック代表

[写真タップで拡大]

荒金良介(あらかね・りょうすけ)
a.k.a. きゃろる。

  • 年齢:36歳
  • 出身:大分県
  • ホームフィールド:遠賀川、日指ダム
  • 得意な釣り:トップウォーター
  • 意気込み:大舞台で緊張しますが自分にできることをやり尽くしたいです!

※本人による自己評価。
【パワー】ストロングな釣りが得意かどうか
【フィネス】フィネスな釣りが得意かどうか
【スピード】陸っぱりでの機動力・移動の速さ
【スタミナ】体力・粘り強さ
【メンタル】精神力。平常心や落ち着き・勝負強さ [写真タップで拡大]

陸王オープン&ダービーで初となる日指ダムから予選を突破した荒金選手。本決勝戦の最年長選手だ。他の選手がフィネスやサイトフィッシングを得意とする中、パワーゲームやトップウォーターゲームを得意としているとのことで、他の選手とはひと味違う爆発力に期待したい!

試合当日はルアマガプラスをチェック!

10月15日試合当日はルアマガプラスで試合の模様をライブ配信します。誰でも無料で利用できるのでぜひご覧下さい!

[写真タップで拡大]

『陸王』府中湖戦の歴代名試合

[写真タップで拡大]

陸王2014シーズンバトル02 夏編
川村光大郎 vs 奥田学

灼熱の府中湖で初代陸王と3代目陸王が激突。川村が2日間トータル8kg超えで奮闘するも、奥田のウエイトは驚愕の…!? ファットイカとマグナムスワンプクローラーの奥田流ロングシューティングは必見!

[写真タップで拡大]

陸王レジェンド2

近年の陸王史を彩った5人のチャンプ。それぞれが現代の陸っぱりシーンに欠かせない豪傑たち。しかし時は満ちた! さぁ、そろそろ決着つけようや!

夢の共演にしてガチンコ真剣バトル。
他の陸王達を圧倒的スコアでねじ伏せた「あのアングラー」の驚愕のテクニックに注目だ!


※本記事は”ルアマガprime”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス