ロッドスタンドBMシリーズにつけると絶対便利になる「装着必至」なオプションパーツ!『マルチホルダーBM-25/BM-30』

ルアーフィッシングに限らず、さまざまなジャンルの釣りで愛用されているメイホーのバケットマウスシリーズ。専用のオプションパーツも豊富で、中でも人気があるのはロッドの運搬に便利なロッドスタンドBMシリーズだが、このロッドスタンドをさらに拡張させるという凄いパーツが存在する。それが今回紹介する『マルチホルダーBM-25/30』だ。

●文:ルアマガプラス編集部

マルチホルダーBM-25/BM-30

マルチホルダーBM-25 [写真タップで拡大]

【スペック】

  • サイズ:W83×D78×H73mm
  • 備考:HG
  • 装着可能アイテム:BM-250Light専用(その他ロッドスタンドには使用不可)
  • 価格:770円(税込み)

マルチホルダーBM-30 [写真タップで拡大]

【スペック】

  • サイズ:W96×D86×H82mm
  • 備考:HG
  • 装着可能アイテム:BM-300Light専用(その他ロッドスタンドには使用不可)
  • 価格:770円(税込み)

このマルチホルダーは2種類あり、ひとつはロッドスタンドBM-250Light専用の『マルチホルダーBM-25』、そしてもうひとつがBM-300Light専用の『マルチホルダーBM-30』と、ロッドホルダーのサイズの違いで拡張パーツも専用のサイズが用意されている。

基本的な使い方は一緒で、ロッドスタンドBMにマルチホルダーBMをセットすれば、左右に「ハードドリンクホルダーBM」・「パーツケースBM100」・「FグリップBM」・「ルアーホルダーBM」のオプションパーツが装着OK。

ハードドリンクホルダーBM装着時 [写真タップで拡大]

FグリップBM装着時 [写真タップで拡大]

ルアーホルダーBM装着時 [写真タップで拡大]

トレイBM-S装着時 [写真タップで拡大]

ロッドスタンドを使用しつつ、その他のオプションパーツも機能させることができるので、より使い勝手が向上するのだ。

[写真タップで拡大]

また、オプションパーツではないが、汎用のカラビナなども吊り下げ可能なので、アングラーの好みに応じて使い方の幅をさらに広げることができる。バケットマウスユーザーには必見のアイテムなので、ぜひチェックしてほしい!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス