木更津行ったらマーヴェリック!房総アングラーに寄り添うショップ「MARVERICK ANGLERS SHOP」

リザーバーでのバスフィッシング、内房沿岸部でのソルトゲーム、関東の釣りのメッカ千葉県は木更津に、フィッシングショップ「マーヴェリック」がオープンした。本記事ではお店の様子をこっそりレポート。

●文:ルアマガプラス編集部

房総アングラーの新名所

2022年9月13日にオープンしたマーヴェリック。千葉県木更津市に位置するので、房総リザーバーでのバスフィッシングの帰りや、内房でのソルトゲームを楽しんだ後に寄るにはちょうどいいロケーションだ。

◾︎店舗名  : MAVERICK Anglers Shop
◾︎営業時間 : 12:00〜20:00
◾︎定休日  : 不定休
◾︎住所   : 千葉県木更津市清見台3-10-18
◾︎電話番号 : 0438-38-6504

[写真タップで拡大]

こちらがMARVERICK ANGLERS SHOPの外観。木材の質感がかっこいい看板が目立つ。大きなガラスで店内の様子がわかるので、初めてでも入りやすい。

[写真タップで拡大]

店内も木材の質感を生かしたデザイン。落ち着くけれどオシャレな雰囲気があり、まるで都内のお店にいるかのよう。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ルアーは店内の壁一面に見やすく配置されている。たとえばマンモス店舗では山のように釣具があったりするけれど、実は見にくかったり、買うべきものがわからなかったりするストレスも。けれどもそこはご安心。マーヴェリックでは数あるルアーから高実績のアイテムだけを厳選してラインナップしている。「マーヴェリックの品揃え=釣れるアイテム選抜」と言っても過言ではないのだ。

※取材の日までに入荷が間に合わなかったアイテムも多数あるとのこと。当然ながら、これが全てではないので要注意! それでも何を買っていいかわからなくなったら、店長さんに相談してみよう!

凄腕店長&美人スタッフがお出迎え!

[写真タップで拡大]

こちらが店長の刈込亮さん。オカッパリ&レンタルボートでのバスフィッシング、ソルトはシーバスやエギングなど、房総で楽しめる釣りを一通り経験しているエキスパートアングラーだ。ソルトはショアからの釣りを基本にしているので、海のルアー釣りを新たに始めたいアングラーは、アドバイスをもらいやすい。ちなみにルアーマガジンの読者であり、フォトコン企画や陸王オープン/ダービーにも参加してくれている。編集部一同、大感謝!

[写真タップで拡大]

そしてこちらの美人がスタッフであり奥様のスズカさん。「釣りの経験はそこまで豊富ではないんです」そうおっしゃっていましたが、むしろそれが良いんです。自分が釣りを始めた頃、未経験者や初心者の気持ちがわかるスタッフさんが一人でもいると、道具も買いやすかった記憶がある。マーヴェリックは、初心者から上級者まで、安心してお買い物ができるお店なのだ。

[写真タップで拡大]

安心して買い物ができるといえば、店内のアパレルがまさにそれ。ファッションに関しては一家言あるスズカさんが吟味し、そのお眼鏡にかなったアイテムのみを陳列している。釣り具を見る目はあってもファッションにはイマイチ自信がないというアングラー諸君、アパレルはマーヴェリックで買うことを強くオススメする。

男性目線でかっこいいと思うアイテムやコーディネートでも、女性目線ではイマイチなんてことはよくある話(筆者はほぼ毎週くらってますw)。彼女や奥様、または娘さんに「センスあるじゃん」と言われたら嬉しいよね。マーヴェリック、その辺のぬかりはございません!

マーヴェリックをオープンさせた想い

[写真タップで拡大]

刈込「釣り人と情報が集まる場所を作りたかったんです」

刈込さんはマーヴェリックをオープンするに至った想いを、そう語ってくれた。

[写真タップで拡大]

刈込「房総の釣りの中心とも言える木更津にお店を構えることで、あらゆるジャンルの釣り人が、最新の情報を共有する、そんな場所を作れたらと思います。ネットやSNSでは明かされない、本当の生きた情報が集まる場所、それがマーヴェリックです。あと、“釣りをオシャレにしたい”という気持ちは強いですね。なので、扱うアイテムは、ひとつひとつにこだわって仕入れているし、お店の印象も『いかにも釣具屋』という感じにはせず、明るくスッキリと洗練された雰囲気を心掛けました。でも品揃えに死角はないはずです。本当に釣れるものはちゃんと置いてありますので!」

[写真タップで拡大]

そんな言葉を表すかのように、偏光グラスもオシャレなものが揃っている。SMITHとELECTRICというセレクトなので、性能的にも間違いない。

[写真タップで拡大]

また、実はすごくありがたいのがこちら、advプラスのバッテリーの展示。軽くて容量もあり、USBポートも付いていて、コンセントで充電が可能で…。良い点を挙げたらキリがない、超優秀な国産バッテリー。噂は耳にしていれど、やっぱり購入前に現物を持って触ってみたいもの。マーヴェリックなら、来て見て触って、アドバイスまで聞いたうえで注文可能だ。

プロアングラーや著名人も来店!

店内にはプロアングラー達のサインがズラリと並ぶ。

房総を代表するプロアングラー、川島勉さん。スポーツ選手や芸能人ともバス釣りを通じて交流を持ち、人柄の良さとコミュ力の高さがにじみ出ている川島さんも、マーヴェリックを応援している。 [写真タップで拡大]

こちらはオリキンこと折金一樹さん。「オリキンちゃんねる」の登録者数はもうすぐ3万人に到達しそう。そんな大人気房総プロガイドも、マーヴェリックには来店済みだ。 [写真タップで拡大]

“seize the day”のメッセージがカッコいいのは、ウッチーこと内山幸也さん。はるばる琵琶湖からマーヴェリックに駆けつけてくれたぞ。 [写真タップで拡大]

こちらはSNSでも大人気、ロン毛社長ことism代表の杉山貞圭さん。「マーヴェリックはism製品の充実度は千葉県内最強ですよ」とのこと。なのでism製品が欲しければ、ここに来れば間違いない。 [写真タップで拡大]

房総リザーバーの凄腕、高橋洋一さん。片倉ダムで50アップを狙って釣れる超実力派アングラーだ。プロデュースしたロップホッグは、各地で釣れまくって品薄状態。もちろんマーヴェリックにはありますよ。 [写真タップで拡大]

ゲストに釣らせまくる、亀山のやまちゃんガイドこと山下英樹さんもご来店!横浜リグに必要な、ワーム、フック、シンカーもマーヴェリックにお任せあれ! [写真タップで拡大]

こちらはなんと、ヒップホップグループNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのXBSさん!アーティストとして活動しながら、BASSトーナメントにも参戦している。ノンボーターとして上位になるだけではなく、BIGフィッシュ賞にも輝く程の釣りウマ。そんなXBSさんもオープンには駆け付けた。 [写真タップで拡大]

それ以外にも筆者が知る限りでは、亀山でロクマルを狙って釣る男 城之上巧さん、房総最高峰のストロングスタイルを貫くスーパーロコ 木村竜渉さん、プロより釣らせる!?最強アマチュアガイド 須藤利之さんなど、房総のスゴイ人達がマーヴェリックに来店している。

このように、トップクラスのアングラー達も来店しているマーヴェリック。房総に来た際には是非とも足を運んでみてほしい。釣れ筋アイテムとここでしか聞けないレアな情報が、アナタを待っている。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス