明邦タックルボックスVS-7090Nをジギング用にカスタマイズ! オーソドックスに使いやすい収納術

明邦の大人気シリーズ、バーサスランガンシステムBOX。とにかく頑丈で、細部にいたるまで使い勝手を追求した設計が魅力だ。さらに、様々な専用パーツも取り揃えており、カスタマイズ性の高さも人気の秘密。今回、この専用パーツを駆使し、魚種ごとのカスタマイズ例をご紹介! 各事例を参考にして、自分なりのカスタマイズを楽しんでみてほしい。今回は「安全快適に楽しむ近海ジギングのオーソドックススタイル」をお届けする。

●文:ルアーマガジン・ソルト編集部

VSカスタマイズスペシャリストをご紹介

田中哲(たなか・さとし)

[写真タップで拡大]

アジングからジギングまで幅広いソルトルアーに精通する明邦化学工業株式会社の営業マン。ボックスのカスタムだけでなく、ロッド作りにも凝っており使用ロッドは全て自作。最近は渓流にもハマり中。

利川英勲(としかわ・えいくん)

[写真タップで拡大]

明邦化学工業株式会社の企画部長として、バケットマウスをはじめこれまでに数多くのアイテムをプロデュース。船釣りに傾倒しており、収納アイデアをフィードバックしている。自称・国籍ジオン公国。

【ジギング編】メインボックス『VS-7090N(メイホー)』

[写真タップで拡大]

安全快適に楽しむ近海ジギングのオーソドックススタイル

これをベースに自分なりのカスタムをどんどん加えていこう

オフショアシーンで大きな支持を得ているバケットマウスシリーズ。このNシリーズはハンドルに安全ストッパーが装備されていて、重いジグやヘビーなタックルを入れても、持ち運びのときに強制ロックができるので、傾くことがなく安全な運搬が可能。また、ロッドスタンドとルアーホルダーの組み合わせは、ポイント移動時の安全面も含めてぜひとも活用したいところ。

ジグはケースに入れると逆に使いにくかったりするので、インナーストッカーに大雑把に収納。ただ、フックは錆びるので仕切りの多いケースに細かく整理する。大雑把と細かさの融合がこのシステムの特徴だ。

カスタム自体はシンプルで、これがジギングにおけるバケットマウスのベースの状態だ。このセットをスタートとし、その先は各々の好みに合わせたカスタムに仕上げていって欲しい。

上段のセッティング

ここは予備アイテムの収納スペース

プライヤーやフィッシュグリップ、予備の仕掛けや除菌ティッシュなどを収納。VS-7090Nはリフトアップシステム搭載で、インナースペースを持ち上げるだけで下段のタックルを取り出すことができる。

下段のセッティング

釣行の前後も考えたジギング収納システム

ここがメインスペースで、ジグはインナーストッカーBM-Sにそのまま差し込んでいる。ボックスに入れるより取り出しやすさが格段に向上し、釣行後には丸ごと水洗いできる。ストッカーBMは釣行時に外付けにして使うことも可能。

[写真タップで拡大]

ストッカーBM3010Dはリーダースプール収納用として使用。ストッカーBM3010は外付けにして、プライヤー、使用後のジグなどを入れるスペースに活用。 [写真タップで拡大]

  • ストッカーBM3010D
  • ストッカーBM3010

ジグを挿すように収納することで、ローテーションの動作が一気に楽になる。ストッカーに取っ手がついているので重いジグを入れても、持ち運びがしやすい。 [写真タップで拡大]

  • インナーストッカーBM-S

アシストフックやスプリットリング、コンビリングなどをここに収納。クアトロケースJは中に仕切りを付けることもでき、フックだけでなくリングなどの小物入れにも便利。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

  • クアトロケースJ×6個
  • ルアーケースF

右サイドのセッティング

ここはフリースペースで、現場でアジャストさせる

右サイドはフリーにしておき、船の混み具合に応じて、トレイをセットしたりストッカーBMシリーズを付けたりして、プライヤーやフィッシュグリップ、ジグなどの一時的な置き場として活用する。

左サイドのセッティング

ルアーホルダーBMはジギングの重要アイテム

ロッドスタンド2本にそれぞれルアーホルダーBMをセット。ジグをロッドのガイドなどにかけるのではなく、ルアーホルダーに入れることでライントラブルや事故などを減らすことができる。

ルアーホルダーBMは移動中のジグを入れておくのに活用。重たいジグがブラブラと揺れないのでトラブルが減る。 [写真タップで拡大]

Nシリーズはハンドルストッパー機能を搭載し、持ち運びにボックスが傾いたりというストレスを解消している。 [写真タップで拡大]

ロッドスタンド2本にそれぞれルアーホルダーBMをセット。ジグをロッドのガイドなどにかけるのではなく、ルアーホルダーに入れることでライントラブルや事故などを減らすことができる。 [写真タップで拡大]

  • ロッドスタンドBM-300ライト ×2個
  • マルチホルダーBM-30 ×2個
  • ルアーホルダーBM ×2個

『ルアーマガジン・ソルト』2023年1月号 発売情報

ルアーマガジンソルト2023年1月号

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン・ソルト 2023年1月号』

企画の目玉は、「アジング」と「シーバス」、そして「サーフ」の3大特集! 最新タックル情報に加え、エキスパートアングラーたちのテクニックも余すことなく紹介しています。

このほか、ヤマガブランクスのライトゲームプラッギングロッドや、モノクロページではサーフィッシング基本、ボートサワラフィッシングの基本なども掲載。エキスパートからビギナーまで納得の1冊となっています。

『ルアーマガジン・ソルト2023年1月号』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

  • 発売日:2022年11月21日
  • 定価:1,500円(税込)

※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス