最強のエサか!?《激臭》素材を混ぜて釣りをしてみると魚が狂喜乱舞[ハイサイ探偵団]

ルアマガプラスで毎度好評の「ハイサイ探偵団」連載企画。今回の動画は世界一臭い食べのものと名高い『シュールストレミング』をはじめ、『くさや』や『ドリアン』など臭いの強い食材をかけ合わせ釣りエサにしてしまおうという企画。

→激臭エサで魚が釣れるならアノ超激臭食材なら……?

●文:ルアマガプラス編集部

[写真タップで拡大]

ハイサイ探偵団(はいさい・たんていだん)

視聴者からの依頼を調査するというコンセプトでチャンネルをスタートさせるが、釣りやアウトドア、料理などメンバーが楽しめる企画を中心に沖縄で活躍。ハイサイ探偵団の詳細は、下記YouTubeアイコンからチェック!

企画の始まりはハイサイ探偵団への依頼メールから

以前、シュールストレミングを使用した撒き餌を利用した釣りをしたことがあるハイサイ探偵団。今回は撒き餌ではなく、シュールストレミングや他の食材を活用した練りエサを使った実釣動画になります!

練りエサ作りの動画はコチラ!

激臭食材のラインナップ

激臭食材は6種ラインナップ。アジアの果物、栄養価は高いが臭いで有名な『ドリアン』。外国人が食べたら驚く食材代表『納豆』。塩漬けした魚と米を漬け込み発酵させた『鮒ずし』。臭い発酵液に浸潤させた干物『くさや』。キスの予定があるなら食べないほうが良い『ニンニク』。世界一臭い食べ物と異名を持つ『シュールストレミング』だ。

日常的に食べる食材から、なかなか手に入らない激レア・激臭食材まで出揃った。臭気のランキングは1位から順にシュールストレミング、くさや、ドリアン、鮒ずし、ニンニク、納豆となっている。

激臭食材『くっさーランキング』 [写真タップで拡大]

それぞれを配合した3種の激臭エサ

6種すべて臭いは強いが、それら食材を掛け合わせて高みを目指す。

ニンニク+納豆(臭気測定 ave.300)

一般的な食材である納豆とニンニク。普通に美味しそうな組み合わせなうえに、市販の撒き餌にニンニクが配合されているものは存在するし、納豆を集魚剤として利用する方もいるので問題なく釣り餌になりそうだ。臭気測定の結果、数値はave.300を記録

ニンニク+納豆を混ぜ合わせる。 [写真タップで拡大]

鮒ずし+ドリアン(臭気測定 error.999)

米と発行させているので日本酒に合う食材である鮒ずしと、シンガポールの地下鉄では持ち込むと罰金を取られてしまうほど臭いの強いドリアンを配合する。この辺りから日常では感じることのない臭気レベルになってくる。臭気測定の結果、エラーで数値化できず。

鮒ずし+ドリアンを混ぜ合わせる。 [写真タップで拡大]

くさや+シュールストレミング(臭気測定 error.999)

激臭食材の日本代表である『くさや』と、世界一臭い『シュールストレミング』を掛け合わせるという、とんでもないコラボ。素手で触ると臭いが取れなくなるので注意。ラスボスとラスボスが合体したような究極激臭エサの完成だ。こちらも臭気測定の結果、エラーで数値化できず。

鮒ずし+ドリアンを混ぜ合わせる。 [写真タップで拡大]

激臭エサを使って実釣開始

まずは『納豆+ニンニク』を配合したエサを使っての実釣テスト! 懸念として、他の2種は魚の身が配合されているが、このエサだけ植物性素材のみということだ。

『納豆+ニンニク』エサでフックを包み込む。 [写真タップで拡大]

仕掛けにエサをセットして、川へキャスト。しばらくすると足元の魚たちが引き波を立てながらウキの方へ泳いでいった。人間の姿に驚いただけのようにも見えるが、事実として魚は『納豆+ニンニク』エサの方へ一直線。しかし、通り過ぎてしまった。

[写真タップで拡大]

続いて『鮒ずし+ドリアン』のエサを検証。

臭気測定機がエラーを起こすほどの『鮒ずし+ドリアン』は、手袋を使用して仕掛けにセットする。 [写真タップで拡大]

魚のいそうな対岸際を流して攻めていると、ウキがピクピクと反応。どうやら魚がつついているようだ。さらにうっすらとエサの周りを泳ぐ魚の様子が伺える。

ついにウキに反応が! しかし魚がかかることはなかった。 [写真タップで拡大]

ここまで魚を1尾も掛けていないハイサイ探偵団。ここで最終兵器である『シュールストレミング+くさや』を配合したエサを使用することに。瓶の中にしまっていたエサを取り出しただけで辺りに強烈な臭気が漂う。

強烈な臭いを発する『シュールストレミング+くさや』は、もちろん手袋をしてエサをセットする。 [写真タップで拡大]

同じように対岸際を流すとピクピクとウキが反応。さらにウキが沈み込むようなアタリまで出始めた。しかし魚はフックに掛かることなくエサだけが消費されていく。

アタリ頻発!しかし魚はかからない。 [写真タップで拡大]

思い切って場所を移動

最初のポイントがイマイチだったため、河口域に移動するも魚の反応が薄く、住宅街の水路に移動してきたハイサイ探偵団。魚影はかなり濃いので改めて激臭エサを検証開始。まずは『納豆+ニンニク』のエサから。

『納豆+ニンニク』で再チャレンジ。 [写真タップで拡大]

今回のポイントでは魚がかなりの高活性状態。エサを投入すると

『納豆+ニンニク』に好反応。しかし、突つきはするもののフックに掛かるほどの食い込みはなし。 [写真タップで拡大]

それでも根気強く魚を誘っていると1尾の魚がエサを吸い込んだ! すかさず合わせを入れるとロッドが曲がる。ついに本日初ヒットを掴み取った! そしてあがってきたのは型の良いティラピア。雑食性だけあて植物性の『納豆+ニンニク』で獲ることができた。

ナイスサイズのティラピア。 [写真タップで拡大]

続いて検証するのは『鮒ずし+ドリアン』。幸先が良かっただけにこちらのエサでも魚を釣っていきたい。

『鮒ずし+ドリアン』あとに続くことができるか!? [写真タップで拡大]

仕掛けを投入すると魚が群がる、あっという間にエサだけ取られてしまった。『鮒ずし+ドリアン』恐るべし。これにはハイサイ探偵団も「衝撃的な食いっぷり」と驚いた。

超人気、やばい。 [写真タップで拡大]

再びエサをセットして流していると相変わらずの人気で小魚が突きつづける。そこへ大きい魚が横から割って入るとエサをパクリ。ウキが乱舞する姿に「ジョーズだろこれw」と言葉が漏れる。合わせを入れて魚を掛けるとあがってきたのはグッドサイズのティラピア。

やっぱもうアピール力、集魚力は抜群すね。 [写真タップで拡大]

最後に検証するのは『くさや+シュールストレミング』だ。蓋を開けた瞬間にハエが数匹あたりを飛び回るほどのアピール力は魚にも効くのか!?

ハエまで寄せるアピール力。 [写真タップで拡大]

仕掛けを投入すると早速小魚が突く、つられて大きい魚も寄せられてエサを取り合う。そして、まさかのコイまで寄せてきた。と、思ったらスッポンまで姿を見せた。水族館のような光景にハイサイ探偵団も驚きをみせる。

明るい色のコイに、スッポンまで寄せた『くさや+シュールストレミング』 [写真タップで拡大]

そしてついに『くさや+シュールストレミング』に魚が食い付いた。こちらもグッドサイズのティラピアだ。これで6品目3種の激臭エサでの釣果コンプリートだ。

[写真タップで拡大]

激臭エサ検証まとめ

集魚力は圧倒的に『くさや+シュールストレミング』が勝っていた。もちろん『鮒ずし+ドリアン』も問題なく魚を寄せる。『納豆+ニンニク』は集魚力こそあるものの、食わせ力が劣っていたように感じる。やはりエサに魚の身が入っていることが重要なのかもしれない。

[写真タップで拡大]

動画内では臭いのアピールによって魚が寄せられてくる様子を細かく確認することができるでの、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

発酵放置の世界一臭い”シュールストレミングくさや”で釣りしてみると…?


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス