常識を根底から覆し、時代を変えたメガバスの名機が限定復刻。

当時、バスロッドの常識を根底から覆した、㈱ITO ENGINEERINGのハードコアチューンの数々は、現在のフィネスロッドの基準からは逸脱したオーバースペックともいえる、驚異的なネジレ剛性と圧倒的な体感性の感度を有するカスタムロッドを生み出していました。

●文:ルアマガプラス編集部

限定復刻だから実現。圧倒的な食わせ能力、圧巻の高感度・高剛性フィールが現代に蘇る。

限定復刻することになったOROCHI・EVOLUZIONは、生産の合理化に抗えない時代変遷の中で失われていった、「匠の技術」や「多工程に及ぶ特殊製法」について、「クラフツマンプライド」チームが、期間を限定して現代のメガバスファクトリー内のスペシャルラインに再現する、特別なスキームによって製作される。

ブランクは、キャスタビリティに優れ、キスバイトへの追従性に卓越した、しなやかな弾性フィールを再現する、「最新の低弾性・高伸度カーボングラファイト」を用い、ファイバー表層には振動伝達性に優れた「レアメタル金属」を溶着。さらに、驚異的なネジレ剛性をもたらす、「二重らせん構造によるマイクロチタンファイバー」をコンポジット。

[写真タップで拡大]

当時のパーツの数々も最新の高精度・3D切削加工技術を用いて忠実に復元。

現代の基準においても、圧倒的な「手感度」と「剛性感」を生み出す、アルミ加工によるISFH(アイティオーステルスフィットハウジングPAT.P)構造のリール装着マウントもメガバスファクトリーでは、当時の形状寸法を3Dデータ化し、高精度切削マシンを用いて忠実に再現しています。

こうした数々の特別な製法スキームをメガバスファクトリーでは、「期間限定」で用いることにより、ヘッジホッグ・スピニングのスーパーフラッグシップモデルが現代に蘇る。

「圧倒的な食わせの能力」、「圧巻の手感度」、現代のフィネススピニングモデルのスペックを凌駕する、「繊細でしなやか」ながら、「高い剛体」が生み出す、独自のパフォーマンスを体感することができるのだ。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス