五島列島で《グレ爆釣》人気ターゲットにトップレベルの名手の技が光る!

1月14日(土)17時30分から放送のTHEフィッシング「THEフィッシング」の舞台は長崎県・五島列島。長崎の西側に位置するこの島は手付かずの自然と美しい海が広がり、歴史的にも貴重な文化が多く残る。2018年には「世界文化遺産」にも登録された歴史情緒溢れる島だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

そんな五島は磯釣りのメジャーフィールドとしても名高い。対馬海流の影響で、魚種の多さ、魚影の濃さともに抜群。磯釣り師にとって楽園とも言える場所だ。

田中貴

今回は磯釣りの人気ターゲットのグレを狙う。アングラーは田中貴と木村真也。ともに九州在住のグレ釣り師だ。

田中は全国規模のグレ釣りトーナメント“グレマスターズ”で6度の栄冠に輝いているトップトーナメンター。木村も様々な大会で実績を上げており、同大会でも準優勝を2回。今、注目の若手トーナメンターだ。

田中貴

今回は少し趣向を変え試合形式で釣りをしてもらう。試合時間は3時間、磯に境界線を引き、1時間半で釣り座を交代する。2人はどのようにしてグレにアプローチしていくのか?

午前8時、釣りスタート。先手を取ったのは木村。沖のポイントで約35cmのオナガグレを立て続けにキャッチする。その様子を注意深く見つめる田中。「試合中は対戦相手の釣りにも注意しています。釣り場が変わった時に有利になる」という。先の展開を考え、釣りを組み立てていく。そして、徐々に田中の竿にも反応が。35cmのオナガグレを連発。着実に釣果を伸ばしていく。

木村真也

ここで、先に5尾を釣り上げた木村は型狙いにシフト。エサを“オキアミの生”からエサ持ちのいい“ボイル”に変更し、さらにオモリを追加。これまでより深いポイントを狙ってみる。すると、食った!竿がキレイな弧を描く。釣れたのはクチブトグレ、しかも49cmのグッドサイズ。

「こんなサイズいるんですね。さすが五島!」と木村。ここから、トップトーナメンターの技を駆使した、驚異の爆釣劇が幕を開ける。

トップレベルのグレ釣り師が見せる技の応酬!名手の釣りに片時も目が離せない至極の30分。お楽しみに。

【番組名】「THEフィッシング」

テレビ大阪製作・テレビ東京系列全国ネット
<テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送>
放送日時】毎週土曜日 夕方5:30~6:00
【番組HP】https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。