【えっコレが軽!?】デリカミニのド迫力カスタム仕様がカッコイイ!アウトドアブランドとのコラボモデルを写真でチェック!

東京オートサロン2023で実車が初公開となった、デリカミニ。すでに多くの注目を集めているこの車だが、会場ブースには、コールマンとのコラボモデルも展示されていた。この記事では、このコラボモデルを写真でチェックしていこう。

>>この記事の写真をまとめて見る<<

●文:ルアマガプラス編集部

アウトドアアクティビティを趣味とする人にも強く訴求

東京オートサロン2023の三菱自動車ブースにて、実車がお披露目となったデリカミニ。圧倒的なネームバリューを持つ「デリカ」ブランドを軽自動車に持ち込んだという点で、実車がどう仕上がっているのか注目が集まっていた。

コチラはノーマルバージョンのデリカミニ。 [写真タップで拡大]

実際に見たデリカミニは、軽ハイトワゴンという激戦区に一石を投じることになりそうな、アウトドアテイストをうまく取り入れたデザインが目を引いた。特に、アウトドアアクティビティを趣味とする人には、デザインだけでなく室内空間の広さや自由度の面に置いても、強く訴求できる要素を持っているように感じられた。

アウトドアブランド「コールマン」とのコラボモデルを展示

そして、このノーマルモデルとは別に、参考出展としてアウトドアブランドのコールマンとコラボしたモデルも展示されていた。アウトドアカスタム仕様のデリカミニは、購入を考えている人に、実使用のイメージのヒントとなるような部分が多数見受けられたので、写真でチェックしていこう。

デリカミニのコールマンコラボモデルの実車。 [写真タップで拡大]

ノーマルモデルでも十分、アウトドアテイストを感じられたのだが、このコールマンとのコラボモデルは、さらに趣味に特化した仕様となっていた。足元は、オン・オフ両用タイヤとして人気の高い、トーヨータイヤのオープンカントリーR/Tを装着。ルーフトップにはキャリアを設置されていた。車内は、仮眠用に左半分をフラットにして、大人が1人、横になれるスペースが確保されている状態。こうしてみると、釣りやキャンプなど、実際に使用する上での想定がイメージしやすい。

【デリカミニ×コールマン 写真ギャラリー】

予約注文でディーラーオプション5万円など、お得なキャンペーンも実施されている。更に詳しい情報は、三菱自動車のデリカミニWEBサイトもチェックしてみて欲しい。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ルアマガプラス