【リアル過ぎ】本物のザリガニと見分けがつかないクオリティ!コレでダメならあきらめよう[スリーパークロー・メガバス]

そのリアルな造形で、バスフィッシングシーンを席巻した、ダークスリーパーシリーズに新モデルが登場!そのまんまザリガニの、超リアルなフォルムとアクションで、ブラックバスも思わずバイト! その詳細を見ていこう。

●文:ルアマガプラス編集部

ジグヘッドフック内蔵のスナッグレス・クロージグ

日本だけでなく、世界のバスフィッシングシーンで話題となったダークスリーパーシリーズに新タイプが登場する。その名もスリーパークロー。

SLEEPER CRAW(スリーパークロー)[メガバス]
※画像はプロトタイプ [写真タップで拡大]

スナッグレス・クロージグとなるこの超リアルベイトは、見た目はそのまんまザリガニで本物と並べても、パッと見は区別できないほど。そのリアルさには、セレクティブなブラックバスも思わずバイトしてくること間違いなしだ。

向かって左がスリーパークロー、右が本物のザリガニ。リアル過ぎて見分けがつかない…。 [写真タップで拡大]

スリーパークローの最大の特徴は見た目のリアルさだが、訴求ポイントはそれだけではない。これまで、ラバージグなどをロッドで操作してザリガニ的な動きを演出していたのが、このスリーパークローは水流を受けてユラユラとオートマチックにアクション。よりナチュラルな動きでもアピールすることが可能だ。

■SWING CRAW ARM
高浮力素材により、ボトム着底時にはアームが浮上し、ザリガニがハサミを上げて威嚇する姿を忠実にイミテート。付け根部を細く設計したアームはロッドアクションや水流に機敏に反応し、高耐久素材により千切れることもありません。
(メガバスWEBサイトより引用) [写真タップで拡大]

また、スリーパーシリーズならではの特徴として、フックとフックポイントがボディ内部に収納されている、という点が挙げられる。これにより、根がかり回避性能(スナッグレス性能)が格段に向上しており、ザリガニが潜んでそうなスポットでも臆することなくルアーを送り込める。

■CARAPACE HOOK GUARD
ボディに内蔵されたジグヘッドフックは、中空&スリット構造による甲皮によりフックポイントをガード。
障害物回避性能を高めると共に、しっかり確保されたゲイブ周辺のクリアランスにより高いフッキング性能を両立しています。 [写真タップで拡大]

メガバスでは「スリーパークローで釣れない時は、場所を変えるしかない」とコメントするほどの自信作。早く試してみたいのだが、完成は2023年3月下旬とアナウンスされている。春バスシーズンに間に合ってくれると嬉しいところだ。

スリーパークロー カラーラインナップ、価格&スペック

スリーパークローのカラーラインナップは全14色。いずれもリアルなカラーが中心となっているのが特徴だ。

[写真タップで拡大]

【スリーパークローSPEC・価格】

全長自重タイプメーカー希望小売価格
3inch5/8ozシンキング840円(税別)

スリーパークローに関する過去の記事を読む


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ルアマガプラス