物流大手DHLが最高峰のバス釣りトーナメントで戦う日本人《伊藤巧》選手とのスポンサー契約を締結!

国際エクスプレスのリーディングカンパニー、DHLジャパン株式会社は米国を拠点に世界最高峰のバスフィッシングトーナメントで活躍する日本人プロアングラー、伊藤 巧選手とのスポンサーシップ契約の締結を発表した。DHLは、オフィシャルスポンサーとして2023年、伊藤選手の全米バスフィッシングトーナメント「バスマスターエリートシリーズ」での挑戦を強力にサポート、本スポンサーシップ契約により、伊藤選手が使う車両、バスボート、トーナメントシャツなどの装備一式に、DHLロゴが掲出される。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

DHL Expressアメリカ地区CEO兼スポンサーシップのグローバルヘッドを務めるマイク パラ氏は、「DHLの勝利の方程式ともいえる《パッション》と《キャンドゥ(Can-Do)》の信条を発揮し、世界の頂点へ挑戦する伊藤選手とタッグを組むことができ、大変嬉しく思います。DHLは、これからも、日本と米国のファンをつなぎ、プロフィッシングトーナメントでの活躍を通じて感動を与える伊藤選手のミッションをサポートしていきます」と語った。

2023年《バスマスターエリートシリーズ》第一戦となるオキチョビ湖戦の開幕を目前に控え、伊藤選手は「このたび世界規模で事業を展開するDHLよりご支援いただけることを大変光栄に思います。本場アメリカのこの大会でプロとして活躍することが子供の頃からの夢でした。2023年、《バスマスターエリートシリーズ》での一勝《バスマスタークラシック》での優勝、そして年間ランキングを昨年より上位で終えることを目標に、今年も全力を尽くしていきます」とコメント。

DHLジャパン株式会社 代表取締役社長のトニー カーン氏は「DHLは、日本から世界へ戦う舞台を広げ、最高のパフォーマンスを追求し続ける伊藤選手と、トッププレーヤーとしての価値観を共有していることから、今回のスポンサーシップ契約を決定しました。才能と意欲ある日本の若者の海外への挑戦をサポートできるのを大変嬉しく思います」と語っっている。

伊藤巧
2019年に米国へ拠点を移してからわずか2年後の2021年「バスマスターエリートシリーズ」最終戦で初優勝を果たした。同選手権年間ランキング上位者だけが参加できる「バスマスタークラシック」に過去2回、そして2023年は連続3年目の出場を予定するなど、今後の飛躍が期待されている注目のプロアングラーだ。 [写真タップで拡大]