《23新製品》季節の変わり目に吹き荒れる風を制する「BLOWattack HOODIE(メガバス)」

寒波が明けてもうすぐ3月、そろそろ春がやってくる。そんな季節の変わり目には強い風が吹きあれ、春爆を呼び込む。そんな強風を制するメガバス2023新製品が「BLOWattack HOODIE」だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

BLOWattack HOODIE(メガバス)

※画像はプロトタイプです。 [写真タップで拡大]

  • サイズ:S / M / L / XL / XXL / 3XL
  • 価格:15,450 円 (税別)

[写真タップで拡大]

ブローアタックフーディーは「MEGABASS™ EXTREME FABRIC」シリーズの防風、撥水、保温機能に加えてストレッチ性も備えた「GUARD FLEX™」を使用。

様々なアウトドアアクティビティーに挑むフィールドアスリートの為に開発したハイパフォーマンス・フーディーです。高密度かつストレッチ性を備えた生地とドレーピング(立体裁断)デザインによる縫製パターンを採用。

アクティビティーでは体の動きを妨げることなく風をシャットアウトし優れた保温性を発揮。風や気温、小雨など著しい環境変化に対応する高機能ウエアだ。千変万化するフィールドにおいて高い快適性を実現する。

「GUARD FLEX™」を採用

GUARD FLEX™ [写真タップで拡大]

「BLOWattack HOODIE」メガバスが開発した次世代のファブリックテクノロジー「MEGABASS™ EXTREME FABRIC」から「GUARD FLEX™」を採用している。「様々なアウトドアアクティビティに挑むフィールドアスリートを快適にサポートする」をモットーにしている通り、タフな状況の釣り人を最大限にサポートする。

メガバスならでは、細部へのこだわり

袖口にはベルクロ調整テープを装備することで、僅かな隙間から侵入する風や雨を徹底的にシャットアウト。注目したいのはベルクロテープが細めに設定されている点だ、釣行中にライン絡みなどのトラブルリスクが抑えられる。

さらに裏地は保温性に優れたフリース素材を採用することで、ジャケット自体の軽量化を実現。フリース素材は体温からうまれる暖かい空気を含み逃さないので、快適な釣行を約束する。

袖口にはベルクロ調整テープ、裏地は保温性に優れたフリース素材を採用。 [写真タップで拡大]

ジャケットを脱いだあとも目を引くロゴが大きくプリントされた「MEGABASS™ EXTREME FABRICタグ」が内部にあることで、来ているとき意外もメガバスをより近くに感じられる。また、ブラックカラーのみ袖にロゴが大きくプリントされている。

メガバスファンには堪らないロゴプリントが随所に散りばめられている。 [写真タップで拡大]

カラーバリエーション

BLACK/SHARK GRAY/OLIVE DRAB [写真タップで拡大]

気になるカラバリは袖にロゴプリントが施されたブラック、風だけでなく強い日差しも弾くシャークグレイ、自然に馴染むアースカラーであるオリーブグリーンの3色展開だ。

春先の発売ということで、まずは春一番から冷える体を守ってみてはいかがだろうか。

「MEGABASS™ EXTREME FABRIC」を採用した製品はほかにも


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。