エリアトラウトリール最初の1台買うなら「サイズ&ギア比&ドラグ性能&軽さ」を見るべし

グレードにより価格差が大きいリール。ハイエンドが良いのは分かるけど、エントリー向けはエリアトラウトには使えないのだろうか? 最初に揃えるのはどんなポイントを基準に選べば良いのか、その疑問を1発解消!「アングラーズショップ maniac’s」店長の駒崎佑典さんに伺った。

●文:ルアーマガジン編集部

2024 新製品情報

ロー(ノーマル)ギアが絶対! サイズは2000番をチョイス

駒崎「エリアトラウトで使うリールの目安は、上位機種のシャロースプールにあるような、2.5lbのナイロンラインを100m巻けるものというのが目安。DAIWA、シマノ、アブガルシアなど、どのメーカーでも1000番から2000番がエリアトラウトに適しています

駒崎「そんな中で選びたいのは、まず自重が軽いもの軽さイコール感度になります。それとゆっくりと滑らかな巻き心地で巻けるローギアノーマルギアモデル。そして細いラインを使うので、ドラグ性能の良い2000番モデル。これらはビギナーの方には絶対です。お財布が許す限りですが、このような性能を持つ良いリールを選んで欲しいですね」

これらの性能を持つリールのグレードや価格はどれぐらいでしょう?

駒崎15,000円ぐらいのからの中堅機種以上でしょうか。これよりローグレードのものは、使ってみたらストレスを感じて、すぐにカスタムするという方は割と多いですね。結局それより上位の機種が買えてしまう金額になってしまいます」

また純正ではないカスタムパーツを組み込むと、メーカーの保証対象外になってしまうので、その点でも注意が必要だ。

[写真タップで拡大]

エリア入門用として選びたいリール

  • 2000番クラス
  • ノーマルギアかローギアモデル
  • ドラグ性能が良い
  • できるだけ軽い
  • 定価15,000円以上の機種を!

[写真タップで拡大]

エリア用リールのチェックポイント

「サイズ」ライントラブルの少ない2000番サイズがオススメ

1000番から2000番がエリアトラウトにマッチするスピニングリールのサイズ。

駒崎「その中で2000番をビギナーにオススメするのは、ライトラインを使った場合のライントラブルが1000番より少ないからですね」

「ギア比」ローギアやノーマルギアでゆっくりと巻こう

駒崎「エントリーする方には絶対にギア比はローギア、ノーマルギア。エリアトラウトはゆっくり巻くのが基本ですから。ハイギヤは特性が分かっている人以外は使わない方がいいですね。魚が追いつけなくて釣果が落ちたりしますので」

「ドラグ性能」ライトラインを使うので最重要ポイントのひとつ

駒崎「2lb前後のライトラインを使うエリアトラウトでは、ラインブレイクやバラシを防いでキャッチするために、リールのドラグ性能が絶対重要です。無くしたルアーのことを考えると、より良いドラグを搭載したものを選んで欲しいですね」

「軽さ」巻き感度を損なわないためにリールの軽さが重要

駒崎「リールの自重が軽いほど、巻いたときの感度が向上します。それを損なわないためにも軽くて巻き心地のスムーズなリールを使ってください」

予算やこれからのことを考えると、この価格帯で軽いものを増やしていくのが良いかも。

「スプール径」1000番クラスは小口径ガイドのロッドに!

2000番クラスと1000番との大きな違いは、サイズの違いにともなうスプール径の大きさ。放出されるループは2000番に比べ小さくなる。

駒崎「ライン放出時にばたつくこともあります。逆に小さなバットガイドが付いたエステル用ロッドなどには向いていますね」

「チェック&メンテナンス」釣行後はスプールの傷をチェック釣行前にはオイル注入を

駒崎「回転性能の良し悪しで釣果が変わっていく釣りですので、ラインローラーなどベアリング部分には、毎回釣行後にオイルを注してください。シャリシャリと音がしたら注油のサインなのですが、それからでは遅いこともあり、修理が必要になるケースもあります。釣行前にラインを巻き替えるときなどは、動作やスプールエッジに傷など問題がないかも確認してください」

ミラベル C2000S(シマノ)

ニューモデルのシマノ・ミラベルもマッチする機種!

[写真タップで拡大]

11月発売予定のシマノの汎用スピニングリールの最新機種。ボディに新カーボン素材のCL4+を採用し、剛性と耐久性が大幅にアップしつつ、小型軽量化を実現した。

項目スペック
ギア比5
最大ドラグ力3kg
重量180g
糸巻き量ナイロン3lb125m
ベアリングボール5ローラー1
価格15,840円

フリームス FC LT2000S(DAIWA)

求めやすい価格帯のDAIWA中堅モデル

[写真タップで拡大]

ボディ素材にZAIONを採用し、LT(ライト&タフ)という名前の通り、軽くて剛性が高いのが特徴。ドラグには力の加わり方で効きが変わるATDが搭載されていてライトラインにも安心だ。

項目スペック
ギア比5.2
最大ドラグ力5kg
重量185g
糸巻き量ナイロン3lb150m
ベアリングボール5ローラー1
価格18,480円

カルディア FC LT2000S(DAIWA)

フリームスよりワンランク上の価格帯のDAIWA中堅機種

[写真タップで拡大]

LT(ライト&タフ)なZAION V素材をボディとエアローターに採用。タフデジギアとの相乗効果で、軽い巻き出しと繊細な指先の感覚に応えてくれるリールだ。

項目スペック
ギア比5.1
最大ドラグ力5kg
重量185g
糸巻き量ナイロン3lb150m
ベアリングボール6ローラー1
価格26,510円

駒崎佑典さんのプロフィール

[写真タップで拡大]

駒崎佑典(こまざき・ゆうすけ)

マニアックス代表の駒崎佑典さん。量販店スタッフを経て、7年前にマニアックスをオープン。担当はルアー全般で、特にトラウト歴は約20年。新しいモノはほぼ全部を自身の手で確かめているという。フィールドへも足繁く通う、知識と経験、活きた情報という三拍子が揃った、頼れる存在だ。

駒崎「新規で釣りを始められた方は圧倒的に増えています。でもエリアトラウトは、魚は少なくとも見えているし、なかなかボウズで帰ることがないので、ほかのジャンルと違って離脱せずに増え続けている状態ですね」

『ルアーマガジン・マス王4』発売情報

『ルアーマガジン・マス王4』

エリアトラウト・シーズンイン! といえば『鱒王』。ガチのシークレット深掘りで分かりやすく最前線をお届け!

表紙はアーティスト「NAMIKO」さん作のド迫力作品が目印…🐟 エリア猛者&注目アイテム、今シーズンの主流だけを取り揃えました! 発売です。冬の管理釣り場に必携です。

  • 発売日:2022年11月16日