《美味しくない!?》脂ノリノリのカンパチで巨大干物を作ったら意外な結果に。

脂が乗ったカンパチを干物にしたらどうなる? そんな疑問を解消するため、釣りいろはメンバーが巨大干物作りに挑戦! 一見、非常に美味しそうなのだが、焼いてみると意外な結果に…。

>>焼き上がったカンパチの巨大干物<<

●文:ルアマガプラス編集部 ●引用元:釣りいろは(youtube)

2024 イカメタル特集

釣りいろは(つりいろは)

魚釣りの動画や調理動画を配信。佐賀県・長崎県を主な釣り場として、全国各地で釣れる魚を狙う釣りユーチューバー。 堤防、地磯、沖磯、船からのキャスティング・ジギング・鯛ラバ・ルアーや餌釣りや川釣りなど楽しんでいる。

今回紹介する動画はコチラ

青物をノコギリ使って干物にする‼

ネリゴ(カンパチの若魚)を使って干物作りに挑戦!

今回紹介する釣りいろはの動画は、カンパチ(ネリゴ)を使った巨大干物作りムービー。使用する魚は、とくさんのお父さんといっちさん、かっちゃんさんが前日に、飲ませ釣りで釣ってきたもの。カンパチと言うにはやや小ぶりだが、干物にするには十分巨大なサイズ。

普通なら、3枚おろしなどにするサイズだが、干物にするためにカンパチを開きにしていく、釣りいろはのとくさん。

ご存知の通り、魚は干物にすると旨みが凝縮されるため、非常に美味になる。脂の乗ったカンパチで干物を作れば、当然美味しくなるはず!

ノコギリと包丁を使って、手際良く背側から開いていくとくさん。胃袋の中からは、飲ませ用のエサのアジが出てくる(ややグロなので、見たい方は動画をご覧ください!)。

あっと言う間に、カンパチの開きの完成!あとは、血などをきれいに洗い落として、塩水に浸けて干すだけ。

とくさんの実家で数日間干したカンパチの巨大干物、好天に恵まれ見事に完成する。あとは、焼いて実食するだけだ!

炭をおこして準備完了!巨大干物を焼いていく

完成した巨大干物だが、当然、家庭用のグリルなどでは焼くことはできない。そこで、炭をおこして大型の囲炉裏で焼くことに。

網の上に、カンパチの巨大干物がドサッと置かれるシーンは迫力があって必見だ。果たして、うまく焼けるのか…?

カンパチの脂は予想以上にすごく、炭に落ちて炎が上がるほど。途中、ひっくり返しながらも干物を焼いていく。こんがりきつね色に焼き色がつき、非常に美味しそうだ。

しかし、この脂がしたたるせいで、火力がどんどんUPしていったのか、最終的には焼きすぎてかなり焦げた状態になってしまう。ん〜、もったいない…!

ただ、中の身は無事のようなので、焦げたところをよけつついざ、実食! 身の部分はホクホクで美味しそうな湯気が立っている。カンパチの巨大干物、そのお味はいかに…?

いっちさんやかっちゃんさん、とくさんのお父さん、お母さんが巨大干物を口に運ぶが、誰からも「美味しい」の言葉が出てこない!? そして、すぐに箸が進まなくなる。どうやら、焼き方に問題があったのか、巨大干物のお味はかなりビミョーな感じの様子…。

あれほど脂がしたたっていたのに、焼き上がった身はパサパサで旨みがなくなっていた。果たして、どこに問題があったのか? 美味しい干物を作るための探求は、今後も続きそうな様子だ。

カンパチ巨大干物を作って、焼いて、食べる!動画はコチラ

【巨大生物?】海岸で謎の漂着物を発見!ニオイを嗅いでみたら強烈にクサかった!正体は15m以上の生物!?


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。