雨の日によく釣れるからアマゴ? 実は簡単ヤマメとの見分け方。

2023年5月6日(土)夕方5:30から放送の「THEフィッシング」は渓流での釣り“トラウトフィッシング”でアマゴを狙う。舞台は高知県仁淀川。豊かな自然の中でひときわ輝く「仁淀ブルー」。挑むのはネイティブトラウトフィッシングのエキスパート、小林将大だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

今回は渓流での釣り“トラウトフィッシング”でアマゴを狙う。舞台は高知県仁淀川。豊かな自然の中でひときわ輝く「仁淀ブルー」。川底まで目視できるほどの透明感と、陽に照らされて青々とした表情が見られる、日本屈指の清流だ。

アングラーはネイティブトラウトフィッシングのエキスパート、小林将大。学生時代に学んだ水産学の知識とキャスティングの精度の高さが彼の持ち味だ。

アマゴはヤマメと瓜二つだが、その最大の違いは横腹の赤い斑点模様。アマゴには脇腹に赤い斑点があり、ヤマメにはそれがない。アマゴは一部地域では、昔から雨の日によく釣れる魚という由来から“あめご”とも呼ばれ、雨で水量が上がり湧き上がった泥の成分がアマゴの活性を上げると言われている。

水温の低い早朝から釣りを始める。新緑の中、澄んだ空気と水の音が小林を包んでいく。

地形の特徴、水流の速さ、アマゴの習性を汲み取り、川のどのポイントへルアーをキャストしたら良いかを瞬時に判断しキャスト。一投目、いきなりルアーを追いかけてくる魚をカメラが捉えた。アマゴだ!

渓流釣りの面白さは「見て楽しめる釣り」だと小林は言う。どんな場所からどんな魚が寄ってきて、どんなアクションに反応するのか。一連の流れを観察できることに小林は喜びを覚え、この釣りの虜になった。そして今は、この釣りの魅力を多くの人に伝えたいと話す。

美しい大自然の映像、そして小林と魚の、釣りを通じた対話の面白さが詰まった珠玉の30分。お楽しみに!

【番組名】「THEフィッシング」

テレビ大阪製作・テレビ東京系列全国ネット
<テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送>
放送日時】毎週土曜日 夕方5:30~6:00
【番組HP】https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。