多摩川が熱く盛り上がった!チニング大会「T.B.G 2023」開催。

2023年5月14日、多摩川を舞台にしたチニング大会が初開催された。当日は集まった約30名の精鋭たちによる白熱したバトルだけでなく、参加者による清掃活動が実施された。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

T.B.G(TokyoBreamGame) 2023

T.B.G(東京ブリームゲーム)は多摩川を舞台にしたクロダイ・キビレを対象魚とした大会だ。流行の兆しを魅せるチニング大会ということもあり、当日の会場となる多摩川は沢山の参加者であふれた。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

優勝は合計寸長 81cmを記録!

大会当日はショートバイトが多く、なかなかフッキングに至らず苦しむ展開もあるなか、続々とクロダイ・キビレがウェイイン、なかには58cmのマゴチをキャッチする参加者も。

優勝は2匹の合計寸長81cmを記録したアキラさん。2位は合計76cmでチャッピーさん、3位は71.5cmで薩摩藩さんとなった。以降の順位は下記画像を参照。

大会リザルト

入賞者だけじゃない! 協賛品が凄かった。

入賞した上位メンバーだけでなく、参加者全員に協賛企業から豪華な商品が配られた。ここでは少しだけその内容をチラ見せ。ロッドからルアー、キャップなどなど溢れんばかりの協賛品は、流行の兆しを見せるチニングへの期待が詰まっており、参加者だけでなく企業の本気も垣間見えた。

T.B.G 2023 協賛企業

LEGITDESIGN/Megabass/レイン/deps/KEITECH/OSP/タックルハウス/バリバス/NT海洋事業部/スルッパ/MCSQUARED

大会後は清掃活動

大会後は参加者全員で会場となった多摩川周辺の清掃活動。用意したゴミ袋がパンパンになるまで徹底した清掃を行い、地域の美化にも貢献。こうして大盛況のままT.B.G 2023は幕を閉じた。

編集部こぼれ情報

T.B.G(東京ブリームゲーム)の第2回大会は秋頃を目安に開催予定。続報は公式noteやTwitterを随時チェック!

関連リンク


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。