『ルアーマガジン 2023年7月号』発売! 即買いアイテム2023/最新タックル片っ端からインプレ!

今年もやってまいりました! 超インプレッション特集です! 2023年も注目のタックルが目白押し。でもそのすべてを買うことはとてもできない……そんな読者の皆様のモノ選びのお手伝いをするべく、ルアマガ編集部はフィールドに飛び出しました!ずっと気になっていたあのアイテムの使用感が載っているかも……!? モノに注目しまくりのルアーマガジン7月号……今月号はお財布を握りしめて読んで下さいね!

●文:ルアーマガジン編集部

2024 新製品情報

特集 即買いアイテム2023

新年を迎えてまもなく発表される新製品たち。しかし、バス釣りの本格シーズンではないこともあり、その頃にはまだ市場にはあまり出回らない。そして春を迎えると、新芽が芽吹くように新製品はいっせいにリリースされ始める。決して誇張ではなく、その個数は膨大だ。アングラー1 人がそのすべてを把握できたとしても使うことは難しいかもしれない。それでもたくさんのアイテムのことを知りたいアングラーのために、ルアマガスタッフが立ち上がる。

ルアマガ国勢調査

ルアマガ読者のみなさまの購買意欲を後押しする特集をはじめるまえに、実際にルアーマガジンが行ったアンケート結果を覗いてみよう。そこには意外な事実が隠されている? はたまた誰もが納得する真実が隠されている!?

最新2大リール徹底比較パート1『IM Z リミットブレイカー VS アンタレスDC MD』

[写真タップで拡大]

ついにDAIWAがデジタル制御ブレーキを導入し、スマホとの連携機能も搭載してIMZが誕生。一方、デジタルコントロールの道を独走してきたシマノは、アンタレスDC MDを完全リニューアル! この革命的な新鋭と絶対的王者の比較インプレ、読まずにはおけないはずだ!

最新二大リール徹底比較パート2『ヴァンキッシュ VS エアリティ』

[写真タップで拡大]

今期リニューアルされた注目のスピニングリールと聞かれたら、この2台の名前が上がるだろう。しかも価格帯もほぼ同じ、そして今回インプレしたモデルは、自重も同じ150グラム。最高のライバル関係だ。その差は誰もが知りたいところだろう。だから、使ってみた。

新境地を拓く、孤高の存在――イグジストSF 徹底レビュー

[写真タップで拡大]

2500番台で140g。その驚異的な軽さはもちろん、「SF(スーパーフィネス)」をコンセプトに極限まで攻めた設計で多くのアングラーの視線を釘付けにしたイグジストSF。スピニングリールの新境地を拓いたレーシングマシンを編集長フルカワが自ら切る!

コンク初心者大歓迎! ウワサの真相!? カルカッタコンクエストBFSってどうなの!?

[写真タップで拡大]

好きな人にはたまらない、「カルカッタコンクエスト」。現代のバス釣りでは珍しい、「丸型」というアイデンティティはなぜここまで人を惹きつけるのか!? そして2023年に登場した、最新モデル「BFS」の使い心地とは!? その真相に迫ります!

アングラーのお財布応援企画 アンダー3万円タックルインプレッション

[写真タップで拡大]

ルアマガ読者の皆さん! お小遣いはいくらですか!? 今回ルアマガでは、釣りに掛けられる現実的な金額として「3万円」を設定! 2023年に登場する(予定)、定価3万円以下のオススメ新製品をインプレしてきたのでご紹介します!

S64L and more バーサタイルスピニングロッドカタログ35

[写真タップで拡大]

ベイトロッドのバーサタイルが610Mならば、スピニングのそれは64L。長さは6ft4inでライトアクションというのは、いろいろな釣りを許容するスピニングの汎用番手。ここでは6ft1in〜6ft5inまでのアイテムをどどんと35本紹介。ライトリグの汎用性を高めたもの、プラッギングのバーサタイル性を追求したものなど、各ロッドの個性が見え隠れする。

ベイトタックルにおける「HARDなソリッドティップ」について考える

[写真タップで拡大]

近年、いろんなロッドメーカーから「硬めのソリッドティップ」を搭載したベイトタックルが登場している。その機能と役割、モデルごとの個性を深堀りしてみよう。

ハイエンドに迫る、価格破壊の波――超絶フルスペック「デイズ360」全機種レビュー

[写真タップで拡大]

2023年、『デイズ』を超えるメジャークラフトのフラッグシップモデルとして、『デイズ360』が誕生した。良品を安価で提供するメジャークラフトが本気で臨んだ、ロッドビルディングの集大成、その性能と価格に業界は激震することだろう。

レボ5バイヤーズガイド

[写真タップで拡大]

アブガルシアのベイトリール「レボシリーズ」がモデルチェンジを果たし、その積み重ねはついに5代目へと突入! しかも今回のモデルは、これまでと色々と毛色が違うようで、各地で話題になっているとか。全20モデルにも及ぶラインナップには、果たしてどんなモデルがあって、どれを使えばいいのか?ルアマガ編集部イチの近代アブマニアが徹底ナビゲートします!

NEWライン 3Mインプレッション

[写真タップで拡大]

今年発売される新しいラインを実際に使ってインプレ! 東レ・モノフィラメントのバーサタイルフロロ「フリーダム」、シマノ待望のフロロライン「マスティフFC」バリバスのビッグベイト用ナイロン「アブソルートBBM」それぞれの使い心地をお届けします!

帰ってきた! ルアマガ! ズッコケ三人組の自腹! 買いモノ&嘆願! 借りモノ インプレ

[写真タップで拡大]

今年も気になる新製品はたくさん! 数あるアイテムの中から、ルアマガ編集部が気になったアイテムを実際に買ったり、未発売のアイテムをメーカーにお借りして、イチ早くインプレッション!

特別企画

JBトップ50 第1戦 七色ダム

[写真タップで拡大]

JB最高峰シリーズ・トップ50、27年目(※2020年火開催のため実質26年目)のシーズンがいよいよ開幕。今季の初戦は国内屈指のでかバスリザーバーとして知られる奈良・七色ダム。異例の速さで進んだ春の進行は、数々の記録を更新する乱打戦での幕開けとなった。

バスプロライフ SEASON1 若手アングラーの日常風景 河野正彦

[写真タップで拡大]

今号から新しい連載が始まる。その名は『バスプロライフ』。取材や試合などプロフェッショナルアングラーが注目される光の部分だけでなく、その裏に隠された日常やビジネスにもスポットを当て、その人物像そしてプロとしての仕事を掘り起こそうという企画。記念すべき初回は、衝撃的なビッグスコアでJBトップ50シリーズ初優勝を果たした河野正彦。24歳になったばかりの若手バスプロの、日常の表裏に迫る。

連載&コラム

  • 365DAYS フリースタイル 奥田学
  • イチバス!世界イチのバスを釣る カナマルショウジ
  • 菊元俊文のバス釣りQ&A「一刀両断」
  • アングラーズティップス
  • 読者のページ「BASS GET CLUB」
  • バス釣りへブンズ・ドアー 大津清彰
  • Tatsuya 六弦竿師一期一会
  • 古今東西逸品探訪 水面印・荒井堂
  • ENJOY!! バスフィッシング21 広瀬達樹
  • フォトコンジャパン
  • 読者プレゼント
  • LMスナイパー
  • 一番簡単なバス釣り講座(i字系)

『ルアーマガジン』2023年7月号 発売情報

今年もやってまいりました! 超インプレッション特集です! 2023年も注目のタックルが目白押し。でもそのすべてを買うことはとてもできない…そんな読者の皆様のモノ選びのお手伝いをするべく、ルアマガ編集部はフィールドに飛び出しました! ずっと気になっていたあのアイテムの使用感が載っているかも…!? モノに注目しまくりのルアーマガジン7月号……今月号はお財布を握りしめて読んで下さいね!

発売日定価
2023年5月19日990円(税込)

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。