令和のバス釣り入門ロッドの決定版はこれだ!『バスワンXT+(シマノ)』

リーズナブルな価格設定と誰もが使いやすいベーシックスペックで、ビギナーの見方として長年親しまれてきたバスワンが、最新のブランクスを採用してフルモデルチェンジ。装いも新たに『バスワンXT+』として生まれ変わった。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

バスワンXT+

【スペック】

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

しなやかでブレを抑えた最新ブランクスを採用することで、バスフィッシングの基本でもあるキャスティングの精度をより高めることに貢献。リールシート素材にはCI4+を採用し、手元の高感度化を促進して地形変化や微妙なバイトも捉えることができる。

そして、この最新シリーズからは、より専門性を高めた「ベイトフィネスシステム」「スイム&ビッグベイト」「ソリッドティップ」の3カテゴリーを新たに設け、基本を追求すると同時にトレンドも押さえたラインナップとなっている。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ベイト×8、スピニング×6の全14アイテムで、すべて携行性に優れた2ピースを選択。本体価格は上限でも12,000円と、何もかもが値上げというこのご時世でも相変わらずのバリュープライスを維持してくれているのもありがたい。今シーズンからバスフィッシングにチャレンジしたいというアングラーには、何が何でも使ってみてほしいマストタックルだ!


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。