《銘刀》世界の怪魚と対峙する新次元パックロッドがボンバダからデビュー[Bruxa 51]

ボンバダアグアより6月中旬に発売予定の「ブルーシャ51」は、世界の怪魚と対峙するために産声をあげた新次元パックロッドだ。仕舞寸法45cmと世界を飛び回る怪魚ハンターも機内持ち込みできるサイズ感。パックロッド好きのみならず、すべてのアングラー注目のロッドだ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ブルーシャ 51(ボンバダアグア)

  • 長さ:5ft1in(4pcs)/仕舞寸法 45cm
  • 自重:142g
  • キャストウエイト:2〜15g
  • PEライン:MAX 2号
  • アクション:レギュラー
  • 価格:¥59,000

「ブルーシャ51」はグラスロッドのようにしなやかにスッと曲がり、高弾性カーボンのようにシャープでピタッと収束する。「柔靭・軽量・高感度」相反する要素を成し得た、10t、15t特殊超低弾性カーボンブランクス。

その性能を余す事なく生かすため塗装を施さず、継部雄側の飾りスレッドはあえて巻かずにブランクス削り目を見せ、継部雌側の端に必ずガイドスレッドが乗るように設計されている。

この緻密なセッティングによりワンピースロッドと見紛うほどスムースなシルエット、美しいベンドカーブ、高い破断強度を実現。ボンバダ熟成 “ヤジロベエ理論” のゼロバランスにより、キャスト、ルアーアクション、ファイト、全てにおいて世界のあらゆる魚種に挑戦するアングラーを快感へと導く。

鞭のようにしなやかなティップにこん棒のように強いバット

折れ難い超絶ソフトティップ。5g以下の軽量マイクロルアーのキャストにピーキーさはなく、スイートバンドが広くミスキャストを誘発しない。

ティップに対してかなりトルクフルなバットの粘りによりモンスターフィッシュを難なくいなし、超低弾性の特徴がシリーズの中でも一番色濃く出ているモデルだ。その不思議な感覚は今までにないまさに新次元。

名前の由来を聞いて納得

軽いルアーを魔法のように扱いモンスターを獲るイメージから、ポル語で”魔女”ブルーシャと名付けられた。どんな魚と出会うかわからない冒険において最も楽しい一本はこのモデルかもしれない。

ロッドソックスが付属

ブルーシャ51には高伸縮性ニット素材のボンバダロッドソックスが付属する。面倒な紐を排除しワンタッチで素早く収納可能だ。適度な厚みがある生地は収納したロッドにフィットして保護する。また、ニット素材のため不使用時はコンパクトに収納できる。

そんなブルーシャ51の発売は6月中旬を予定している。乞うご期待あれ!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。