記事へ戻る

【6/10】『天才』が発明した『魔法の炭』が釣り場を救う。いまこそ考えよう、釣り場の環境!!

この炭の開発者・大河原さん。関係者ならばアッ!となるすごい人。木の性質を知り尽くした日本でも稀有な人物。その知見は大手ゼネコンも注目。日本建築の礎になる木の知識が実は近年失われつつあるそうなのだが、この大河原さんはそれに危機感を覚えて、還暦近い年齢で東大大学院に受験合格。知見を後世に残すために尽力された。ある意味、日本の文化を救った人でもある。