近海オフショアの優良オールラウンドジグが一気に4サイズ拡充!

西日本エリアを中心に、オフショアフリークの心を掴んで離さない気鋭のブランド「プレッジ」。精密な「ゆるみ止めナット」製作企業が本気で作ったジグに支持が集まっている。なかでもオールラウンドに活躍し定番化が進むジグ「ボウマン」のサイズラインナップが拡充!イチ早くゲットして竿抜けを味わおう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

プレッジとは

プレッジ代表・和田眞孝(わだ・まさたか)

ゆるみ止め機構のついたナット製造のトップメーカー(株)冨士精密の代表でもあり、同社のフィッシングブランドとしてプレッジを設立。立ち上げから1年ほどではあるが、精度の高いアイテムを続々とリリースしている。

主なプレッジジグの使い方はこちら!

ボウマン(プレッジ)

水抵抗に対して抜けのよいデザインで、ロッドワークを問わずフィッシュイーターを魅了するアクションが唯一無二なボウマン。ハイピッチも、もちろんスロージギングにも対応し、刻一刻と状況が変化するオフショアゲームにおいて「つぶし」が効く貴重なジグだ。

ひとたび操作すると、厚みを持たせたリアボディを活かしベイトフィッシュが四散するようなフラッシングを披露。気になるフォールでは、センターエッジがタイトピッチなフラッシングを演出し、激しく食性に訴える。

NEWサイズは、110g 210g 230g 250g!

もっとも軽いサイズとなる110gと、ディープレンジや速い潮流にに対応できる210、230、250g、合計4サイズが追加された! マルチに活躍するタイプのジグだけに、ウエイト選択幅の広がりは釣果に直結してくる。近年人気の高まるマジョーラ(ファーブルレッド)やマイワシ(腹グロー)といったカラーラインナップにも注目したい!

ボウマン・ラインナップ

サイズ税抜価格
110g / 145mm¥1,400
130g / 159mm¥1,600
150g / 159mm¥1,800
170g / 165mm¥2,000
210g / 180mm¥2,200
230g / 185mm¥2,400
250g / 190mm¥2,600

※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。