【キャンプにも使いたい!】頑丈で大容量!さらに大型キャスター付きで運搬も楽チンなクーラーボックス『タフトランクGU/S4300(DAIWA)』

数ある釣具のなかで、アウトドアやレジャー業界でも一目置かれているのが「クーラーボックス」。魚の鮮度を保つため保冷力には徹底的に拘っているため、釣りだけでなく、キャンプやスポーツ、災害時などにも重宝するアイテムとなっている。そんな高品質クーラーを多数リリースするDAIWAから同社史上「もっともタフ」なクーラーが発売されることとなった。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

タフトランクGU4300/S4300(DAIWA)

GU4300 グレー [写真タップで拡大]

S4300 レッド [写真タップで拡大]

【スペック】

  • 容量:43L
  • 自重:9.0kg(GU)/8.3kg(S)
  • 内寸:23×56.5×31.5cm
  • 外寸:34×73.5×41cm
  • カラー:ホワイト、グレー(GU4300)、ブルー、レッド(S4300)

DAIWAクーラー史上「もっともタフ」なモデル!

タフトランクGU4300/S4300は、堅牢かつ頑丈なタフボディが特徴。大人が座っても問題なく、底面には滑り止めゴム脚付きで抜群の安定感を誇る。

容量も43Lと大容量となっているため、青物やマダイ、タチウオをはじめとした中型~大型クラスの様々な釣種に対応。2Lペットボトルも縦置きが可能なゆとりのある背高な内寸の仕様となっている。また食事や小物の収納に便利な防水プルーフケースもついているのもありがたい。

さらに43Lの大容量ではあるものの、大型キャスターと大型サイドハンドルがついているため、ひとりでに運搬も可能。また大型サイドハンドルは両側にもついているので2人での持ち運びも楽々行える。船釣りはもちろん、遠征釣行などにもうってつけだ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ラインナップはウレタン高保冷モデルの「GU」と軽量なスチロールモデルの「S」モデルをラインナップ!

自身の釣りスタイルに合わせたモデルを選ぶもよし、キャンプやアウトドアレジャーの使用も加味して選ぶもよし!

フィッシングシーンはもちろん、様々なアクティビティでの使用もおすすめしたいクーラーだ。

GU4300 ホワイト [写真タップで拡大]

S4300 ブルー [写真タップで拡大]


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。