[ナゼ?]バス用ワームが意外なソルトターゲットで威力を発揮!そこには思わぬ理由が…!

これから夏にかけて、盛り上がりを見せるマゴチゲーム。東京湾や伊勢湾など、都市港湾部でも手軽に釣れることから人気のターゲットだ。このマゴチ釣りに最適だとしてアングラーから人気なのが、ハイドアップのワームだ。その人気の理由や実績のあるワームを紹介していこう。
※ルアーマガジンソルト2021年10月号に掲載した記事から抜粋しています

>>バス用ワームの正体とソルトターゲット<<

●文:ルアーマガジンソルト編集部

2024 チニング特集

蘆原 仁あしはら・ひとし

神奈川県在住。伊豆半島や房総半島をホームに活躍するライトゲームのエキスパート。菅釣りのトラウトの経験も豊富で喰い渋る魚に口を使わせるテクニックに長ける。マゴチもシンプルかつ合理的な理論で攻略。

ワームの種類とカラーの使い分けでサイズ&釣果アップ!

今回の実釣では同船したハイドアップの南さんが60cm超のでかゴチを釣り、蘆原さんも55cm超の良型をキャッチ。

蘆原「ワームをスタッガーワイド4inに替えました。でかいコチを獲ろうと思って。大きいワームを使うと小型が口を使いにくくなる。大型のヒット率が上がります」

なるほど、まさに狙い的中といった感じですね。

スタッガーワイド4inのシルエット強調カラーでサイズアップ!
サイズアップを狙ってスタッガーワイド4inに替え、55cmオーバーをキャッチ。蘆原「オリジナル3.5inより大きなボディでアピール。色はソルトカラーのスエジミグリーン。クロキン系でシルエットが強調できる。この色も実績のあるカラーです」

蘆原「スタッガーワイド4inは、基準となるスタッガーオリジナル3.5inより波動もシルエットも大きい。要はアピール力が強い。ワームのセレクトは、波動が重要になりますからね」

はどうが重要? というのは?

蘆原「砂地を動き回る回遊系のコチにワームの存在を波動で気づかせ、シルエットとカラーを見せて喰わせる。そういう意味でも活性の高いマゴチには波動の強いワーム。シルエットが出やすい色が有効」

逆に喰いが渋いときは?

蘆原「例えば、魚は多いけど入れ替わり立ち替わり釣り人が撃つピンスポットは、魚がスレている。そういうところは強波動を嫌います。色も食べているベイトに合わせたほうが良いケースもあります」

潮通しの良い護岸は陸っぱりマゴチの好フィールド
蘆原「砂底で水道のようになっているので潮通しが良い。陸っぱりで狙うならこういうところが実績が高いですね」

マゴチのベイトは?

蘆原「同じ砂底に居る魚種でいえば、シロギス、メゴチ、ヒラメやカレイの幼魚、ハゼにシャコやエビなどの甲殻類も食べます」

ワームのカラーはマッチ・ザ・ベイトも意識してそろえたほうが良い?

蘆原「そのほうが良いです。青物のようにナブラが出る釣りじゃない。アタリがあって楽しめる釣りなので、ワームの種類や色はバリエーションを豊富にそろえたほうが一日楽しめます。波動は落とさず色を弱くしたら喰った! とかゲーム性も高まります」

マゴチゲームは手軽だけど奥が深いというのは、そこですね?

蘆原「そう。ワームを大きくして、狙いどおりでかいコチが喰ったら楽しいですよね(笑)」

蘆原さん推奨 マゴチ必釣ワーム「3タイプのワームで釣果を出しています」

蘆原「僕が良く使うワームは、幅広い状況に対応するスタッガーオリジナル3.5in。サイズを選ばず、最初の1尾が獲りたいというときもこれ。サイズアップを狙うならスタッガーワイド4inで、メゴチやヒラメの幼魚などベイトが大きめのフラットフィッシュ系のときも有効です。シャコなどベイトが甲殻類のときはスタッガーワイドホグ4in。自分経験でいうと、この3タイプがあれば釣果が出ます」

スタッガーオリジナル3.5in[ハイドアップ]

スタッガーワイド4.0in[ハイドアップ]

スタッガーワイドホグ4.0in[ハイドアップ]

カラーセレクトは3つの基本色とベイトカラー

蘆原「ワームのカラーは、そろえておきたいのが赤系、茶系、黒系の3色。膨張色系かシルエットがしっかり出る色か。その中間の茶系でエサっぽい色か。使い分けて反応をみます」

蘆原「あとスタッガーシリーズはカラーが豊富で、バス用カラーだけどワイドホッグのシニカケギルという色もすごく効く。食べているベイトにカラーを合わせるのも有効ですね」

蘆原「ハゼを捕食しているときはモエビ。シロギスのときはグロー系。スタッガーオリジナル3.5inのソルトカラーにはシロギスという色もあります。イワシを食べているときはウルメイワシなどラメで輝くカラーが効きます」

蘆原さん使用タックル

蘆原さんは、ベイトタックル1セット、スピニングタックル2セット、合計3セットを実釣で使用。
●ロッド:マッカHUMRS-72ML-2(ハイドアップ)●リール:SLPセルテートカスタム2500-XH(DAIWA)●ライン:キャストアウェイPE10lb●リーダー:ブラックストリーム5号(以上サンライン)
●ロッド:マッカHUMRC-610M+-2(ハイドアップ)●リール:SLPスティーズCT-HL(DAIWA)●ライン:ディファイヤーD-ブレイド1.2号●リーダー:ブラックストリーム5号(以上サンライン)
●ロッド:ランウェイSLS S84(ゼスタ)●リール:イグジスト2506PE-H●ライン:PEエギULT HS8 0.6号●リーダー:ブラックストリーム4号(以上サンライン)

中京エリアのソルトはおまかせの地域密着型店

イシグロ半田店は知多半島の付け根にあたる半田市に店を構え、伊勢湾、三河湾のソルトゲーム情報が豊富でソルトコーナーも充実。知多半島マゴチ釣行の際は立ち寄って例のセットと最新情報を入手だ。

●住所:愛知県半田市有楽町6-191-4 ●電話番号:0569-26-1496 
https://www.ishiguro-gr.com


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。