「キターーーッ!」カンパチの泳がせ釣りでとんでもない獲物がヒット![エマのきょう、なに釣る?]

様々なメディアで活躍中の片原恵麻さんの釣行連載「エマのきょう、なに釣る?」。今回は、宮古島でのカンパチ泳がせ釣りがテーマだ。果たして、狙いの大型カンパチには出会えるのか…!?

>>カンパチ狙いでヒットしたレアな高級魚の正体<<

●写真/文:片原恵麻

2024 チニング特集

片原恵麻さんのプロフィール

片原恵麻(かたはら・えま)

はじめまして! 片原恵麻です。スタイルやジャンルは問わず、釣りを楽しんでいます。マルキユーアンバサダー、サンテレビ「ビッグ・フィッシング」のアシスタントを務めさせていただいております。“楽しい釣り”をするためだったら、北から南までどこまででも飛んでいきますっ(Office LadyBug)!

【意気込み】

今年は「釣り旅×釣りメシ」をテーマに日本全国の釣りを楽しみ、発信していこうと考えています! 泳がせ・深場・ヘラブナをメインに、様々な釣りの面白さ・楽しさを1人でも多くの方に伝えられるように頑張ります!

憧れの大型カンパチに挑戦!

今回のターゲットはカンパチ! カンパチは、ヒラマサ、ブリと共に「ブリ御三家」と呼ばれる人気のターゲット。強い引きとその美味しさから多くの大物釣り師を夢中にさせています。

【今回の釣行場所】

そんなカンパチを狙いにやってきたのは、前回に引き続き宮古島。以前お世話になった海宝丸・仲宗根正行船長の息子、海斗君が始めた海宝丸Ⅱにお世話になります。

海宝丸・海宝丸Ⅱと親子船で並んでいてカッコイイです。

荷物を積み込んで、いざ出港。ちなみに遠征の時は沖縄で買ったチャック付きのバッグに荷物をまとめています。スーツケースにも畳んでしまえるので、これがとても便利なんです!

左上の、メイクポーチも防水で意外と便利。ここにはハサミなど小物を収納しています。仕掛けは釣り物ごとにジップロックにまとめています。

1時間程走って、まずはムロアジのポイントに到着。ムロアジにはこちらの仕掛けを使用しました。

道糸の先にスナップをつけて、そこに仕掛けを繋ぎ、錘は80号をつけます。

今回ムロアジは、ミヨシとトモに分かれて2本で狙いました。「30~70mまで探ってください〜!」という船長の掛け声で一斉に仕掛けを投入。

ここのムロアジの釣り方がまた独特なんです。まず、下のタナまで落としたら電動を全速にして、竿を上下させて仕掛けを上のタナまで一気に上げます。

落としている最中にかかることも、上げている最中にかかることも、どちらもあるので気が抜けません。ムロアジがかかったら、全速で巻き上げます。

ムロアジのポイントはサメがいる事が多いので、まさにサメとの戦いになります(笑)。ムロアジを追いかけてサメが水面に飛び出てくることもざらにあるとのことです。(^_^;)

エサを釣らない限りにはカンパチを釣りに行けないので、ムロアジ釣りはチームワークが重要!「48mで来ましたー!」などと、お互いムロアジが喰ってきたタナを共有しながら釣りをします。これが、とても楽しいんです(笑)。

みんなでワイワイしながらどんどんムロアジを釣っていきます。釣ったムロアジは弱らないよう、針外しを使ってバケツに入れ、船の生簀に運びます。40尾ほど釣ったところで、いよいよカンパチを狙いにポイント移動!

エサも十分確保し、いよいよ本番スタート!

カンパチの仕掛けは、ハリスがナイロン80号2mに針30号。オモリは250号。未使用のオモリは先が尖っているため、オモリ同士で叩いて先を平にします。

【使用タックル】

<カンパチ用タックル>
ロッド:アリゲーターギル 14-175(アリゲーター技研)
リール:シーボーグ1200MJ(DAIWA)
ライン:道糸PE8号
リーダー:ナイロン80号・2m
 
<ムロアジ用タックル>
ロッド:ZEALOT・インフィニティグロリアEVO 73-180(アマノ釣具)
リール:シーボーグ1200MJ(DAIWA)
ライン:道糸PE4号
リーダー:ナイロン20号・2m           

こちらはカンパチ用タックル。

船長曰く、カンパチは30号と大きめの針なので鼻掛けよりも顎刺しがいいとのこと。まずは一気に底まで落とします。タナは底から3m程。着底したらゆっくりと巻いていきます。3m上げたところで待とうとした瞬間、すぐにアタリが!

ムロアジを針につけたら、船長の合図で投入!

ムロアジが暴れているのが、竿先の激しい動きから伝わってきます。そして、ギュイーンと竿がくい込んだところで電動リールを全速でオン!全力でアワセを入れると…。

「キターーー!!!!」

と思った瞬間、パンっ…!(あれ…ハズレタ…??( ˊᵕˋ ;)…)

チラッと船長の方を見ると…見てた……?(^▽^;)

船長「今ノッコミの時期じゃないから、アワセは丁寧にね〜!」

「はいぃぃぃ、ごめんなさ〜い(笑)!」

ノッコミシーズンが終わった後のカンパチは、初めにバラしてしまうとその後一気にアタリがなくなってしまう事もあるようです。

ちなみに、船に乗っているとよく思うのですが、船長さんって目が何個付いているんだろう…? 船長さんに隠し事は出来ませんね(笑)。気を取り直して、いざ2投目!

「ムロアジ、いっけ〜!!」とポケモンボールを投げるような気持ちでムロアジを投入!

すぐにアタリがあったので「今かな…!?」と、竿が喰い込んだところで、一気に電動リール巻き上げを入れてアワせます! 今度こそ「キターーー!」

あわせる時のドキドキ感、あわせが決まった時の気持ちよさ、ダイナミックな引き。カンパチ釣りには色んな楽しさが詰まっています。

残り10mまできたら、カンパチが見えるまで手で巻き上げていていきます。

綺麗なカンパチが来てくれました〜! 青い空と青い海に、カンパチが映えます! その後も順調に釣り続け、途中アオチビキなんかも来ちゃって♡ エサのムロアジを使いきったところで帰港〜!

遊漁船「海宝丸II」

カンパチ以外にもアカマチ釣りも上手いんです。そちらはまた別の記事で(^-^)。他にもファミリー向けの大物五目釣りなど、初心者の方でも全力でサポートしてくれるので、宮古島に来た際にはぜひ乗ってみてください(^^)

今回お世話になった海宝丸Ⅱの海斗船長。

釣ったカンパチを調理してもらい実食!コリッとした食感が最高!

さて、釣ったカンパチはというと、今回は横浜市内、市が尾にある「白木屋とんぺい」さんに持っていき、調理していただきました。

カルパッチョとタルタル。

南に行くほどカンパチは脂が少ないと聞いていたのですが、いやいや、むしろちょうど良い脂の乗り加減です。身も甘く、食感も少しコリっとしていて最高です。アボカドと和えたタルタルはガーリックトーストとともに。至高の味です。

カンパチの頭部は煮付けで頂きました。身がホロッホロで、出汁も美味しい!

カンパチのフライは、サクサクな衣に柔らかい身、たまらなかったです。カンパチが苦手だった母親も「カンパチってこんなに美味しかったの?また釣ってきて」と(笑)。

とんかつ屋さんなのでカンパチをフライにしていただきました。

ちなみにこちらのとん平さん、カツサンドがとんでもなく美味しいのでぜひ近くに立ち寄った際には食べてみてください。カツサンドの概念が変わりました。ヤバイです。

エマのイチオシ飯

今回ご紹介するごはん屋さんはコチラ! 西里大通りから徒歩5分ほど。名前の通り「ニンニク焼肉」でスタミナ抜群! そしてこちらのお店、なんとセルフ飲み放題なんです。

「にんにく焼肉プルシン」
050-5589-3249
沖縄県宮古島市平良下里83−3
Instagram @purushin_miyakojima

釣りで体力を使ったあとに、ニンニク焼肉いかがですか? 翌日には体力回復間違いなし! ぜひ行ってみたください♪

それではまた次回の記事で会いましょう!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。