[超絶進化]シマノ セフィアSSがフルモデルチェンジ!エギングに求められる要素が凝縮!

ついに公開された「NEW セフィアSS」。セフィアのブランドカラーである赤をベースとした佳麗なデザインを採用することにより、セフィアロッドと組み合わせれば、更に抜群の存在感を発揮するぞ!

→《NEW セフィアSS》スペックと価格&ラインナップをご紹介!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

NEW セフィア SS(シマノ)

7月23日(日)20時より湯川 マサタカのライブがあります!

【エギング新製品を湯川マサタカと語らうライブ】

シャロースプール採用で、テクニカルなエギングにもしっかり対応。

セフィアSSは各モデルにシャロースプールを採用。PE0.8号を150m巻ける、エギングに最適な仕様となっている。下糸等での調整が不要なため、余計なトラブルを排除しながら軽快な使用感を確保する。

細いラインを使用したテクニカルなゲームから、磯で大型のレッドモンスターを狙うようなパワーゲームや船でのティップランなどにもしっかりと対応。幅広いエギングゲームをサポートする。

シングルハンドル派にも、ダブルハンドル派にも対応。

ロッドを大きくあおりエギをダートさせるという動作は、エギングの基本アクション。その際、リールハンドルから手を離してロッド操作をおこなうため、自重で意図しない回転が発生しにくい、バランスの取れたダブルハンドルを好むアングラーも多い。そこで、セフィアSSには、各モデルにダブルハンドル仕様をラインナップ。また、ダブルハンドルには、ブラインドでもノブを掴みやすいというメリットもある。

一方、より軽快に使用したいというアングラーには、自重の面で優位性があるシングルハンドルモデルを推奨。あらゆるエギングスタイルに対し、セフィアSSは充実のラインナップで応えていく。

しっかりと握れて快適に操作できる、EVAハンドルノブ。

セフィアSSのハンドルノブの素材には、シングル・ダブルともにEVAを採用する。これによりノブをしっかりと握り込め、より確実なハンドル操作をサポート。さらに、EVAの形状は指にフィットするようなデザインとなっているため、違和感なく自然にノブをホールドできるのが特徴となっている。

ラインスラッグ回収時に軽くノブを握る際も、大型のアオリイカとのファイト中に高い負荷がかかるような状況でも、エギのフォール中にアタリを取るような繊細な操作が求められるときも、エギングゲームのあらゆるシチュエーションにおいて、快適な操作感を実現する。

セフィアSS リール&ロッド 共通デザインを採用。

新しいセフィアSSは、リールとロッドともに共通のデザインテーマを採用している。両者を組み合わせることで、高い統一感が得られるようデザイン。カラーリングも、落ち着いたダークレッドを新たに設定することで、グレードを超えた上質感を表現する。

また、デザイン上の統一感のみならず、エギングタックルのトータルバランスの面でも、セフィアSSリール&ロッドの組み合わせは、進化したシマノの最新技術の恩恵を実感できるはずだ。

手にしたアングラーに所有する喜びを提供し、さらに実戦においてもクラスを超越した操作性と安心感、満足感を提供する。セフィアSS、その先進のクオリティをその手で実感して欲しい。

→次のページで《NEW セフィアSS》スペックと価格&ラインナップをご紹介!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。