銀座のど真ん中にバスフィッシング×アートな空間が出現!NAITUNE(ないちゅ〜ん)個展【ONE CAST ONE CHANCE】開催中

バスフィッシングを愛するアーティスト、NAITUNE(ないちゅ〜ん)さんの個展が、銀座三越で開催! その詳細をお伝えしよう。

>>ないちゅ〜んさんの作品を写真で見る<<

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

Hey guys! 都内の一等地「銀座三越」に集合だ!

東京都内で高級感と伝統を併せ持つ場所と聞くと、真っ先に思い浮かぶのが銀座ではないだろうか。おおよそバスフィッシングとは縁遠い地域と思われるこの場所に、バスとアートを掛け合わせた空間が、8月2日(水)〜7日(月)の期間限定で出現している。

NAITUNE個展【ONE CAST ONE CHANCE】

《入場無料》

■ 開催期間
8月2日(水)〜8月7日(月)
10:00〜20:00
※ 最終日は午後5時終了

■場所
銀座三越7F ギャラリー
〒104-8212
東京都中央区銀座4-6-16
TEL03-3562-1111
 

歴史ある百貨店「銀座三越」で開催されている【ONE CAST ONE CHANCE】は、バスフィッシングを愛するアーティストNAITUNE(ないちゅ〜ん)さんの作品展だ。

NAITUNE(ないちゅ〜ん)
物心ついた頃にはロッドと絵筆を握っていた、生粋のアングラー兼アーティスト。YouTubeに動画を投稿しながら、バスフィッシングと創作活動に勤しむ。水辺の美しいの一瞬を切り取ったかと思えば、先鋭的な抽象画も手がけるその感性は、多くの人を魅了している。彼の手にかかれば、ルアーはカンバスと化し、フィールドは創作活動の最前線となるのだ。

バスフィッシングの魅力を、動画だけではなくアートという切り口でも伝えるNAITUNEさんは、これまでに数回、作品展を開いてきた。そして今回「銀座三越」という大舞台でその作品を披露することになった。

しかも、他のアーティストとの共催ではなくソロでの開催。画廊に展示される全てが、NAITUNEアートの作品たちなのだ。

銀座という地域柄、様々な年齢層の人が行き交うが、その多くはバスフィッシングをよく知らない人たち。そんな人々が足を止め、NAITUNEさんの作品を通してバスフィッシングに触れるということは、この趣味を愛する者としては嬉しい限りだ。

そんなわけで、NAITUNEさんに会いに行ってみると、画廊にはバスフィッシングを知らない人の姿が。そんな来場者たちに、笑顔と優しい言葉で説明する姿は非常に印象的だった。

期間中はNAITUNEさんが在廊しているので、それぞれの作品について詳しく話を聞くことも可能だ。

この週末、フィールドに出るのもいいが、猛暑を避けて銀座三越の涼しいギャラリーを訪れてみるのもアリかもしれない。

アートという切り口から覗くバスフィッシングの世界は、非常に新鮮で興味深く、あなたの目にも映るはずだ。

激レアなステッカーも貰えちゃうかも!?


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。