ショップ店員が選ぶ「釣れる」トップウォーターランキング!《ヘッドハンターズつくば店》

ルアーショップのスタッフに聞いたおすすめトップウォーターランキングを、ご当地ならではの使い方や釣れる理由も合わせて紹介! 今回は「ヘッドハンターズつくば店」の菊地大介さんにお話を伺った。それではランキングスタート!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ヘッドハンターズつくば店

代表の菊地大介さんがセレクトしたコアなアイテムがずらりと揃う、誰もがワクワクする空間。ルアー・タックル以外にもアパレルやオリジナルアイテムを多数取り揃える。
●住所:茨城県つくば市稲荷前20-7-101
●電話番号:029-875-7260

菊地大介さん

茨城県つくば市と千葉県成田市に店を構えるヘッドハンターズの代表。トップウォーターブランドの幅広い知識を持ち、ファッションや音楽など周辺カルチャーの造詣も深い。

「ヘッドハンターズつくば店」釣れるトップウォータールアーランキング

1位 ジョンライドオン[ランカーズペット]/遊び心満載のリアシングルプロップ!

「ジョンボートに人が乗っているからジョンライドオン。当店でオリジナルジョンボートを出したんですけど、それをルアー化したものです。お腹のブレードと連動して顔も動く、使いごろのリアシングルプロップですよ。今月入った新作です」

2位 テールバップ[ハンドサム]/深い水深からバスを呼べる、リアカップ式ポッパー

「去年くらいからすごく売れていて、ハンドメイドでは珍しく繰り返し生産されている人気モデル。テールのカップでサウンドが出るダイビングポッパー。移動距離も少なくできて、深い水深のバスを引っ張りあげることができるルアーですね」

3位 ケプリ[レスイズモア]/美しいボディラインにもぜひ注目

「フロントのバズペラとリアのブレードが特徴のケプリ。フックのリグが埋め込んであり、障害物回避性能が高くなっています。ターンのキレを増す効果もありますね。テールブレードはあえてスイベルを入れないで、左右に振れるようにしています。ウッドを3D形状で削っていろいろな効果を持たせているのがレスイズモアのルアーです」

4位 コシナガバーディー[イソノファクトリー]/迫力のあるナチュレボディと貫通ウイング

「木のナチュレボディに焼きごてで模様を入れている、こだわり造形のクローラーベイトです。ボディを貫通させて左右のウイングを装着することで、動きの立ち上がりをアップさせて、金属音も発生しやすくしています」

5位 ホイッピーニョJL[津波ルアーズ]/各種パーツ複合アピールでバスを呼ぶ

「パンフィッシュシェイプのジョイントライブリー。巻くというより、移動距離を抑えながら連続アクションさせて使うのが得意なルアーですね。ブレードもプロップもあるので、いろいろな波動を一点で出してアピールしてくれますよ」

  • 6位 スラッパーズ[アブディール]
  • 7位 エルピコ[ジェニュインレコード]
  • 8位 ジョニーウォーカーミニ[ジョニーエース]
  • 9位 BC621SSS ヘッドハンターデラックス[イスズ×ヘッドハンターズ]
  • 10位 フライウエイトプライヤー[シムス]

『ルアーマガジン』2023年9月号 発売情報

ルアーマガジン史上初めてのスモールマウス×オカッパリの表紙を飾ってくれたのは川村光大郎さん。大人気企画「岸釣りジャーニー」での一幕です。その他にも北の鉄人・山田祐五さんの初桧原湖釣行や、五十嵐誠さんによる最新スモールマウス攻略メソッドなど、避暑地で楽しめるバス釣りをご紹介。でもやっぱり暑い中で釣ってこそバス釣り(?)という気持ちもありますよね? 安心してください。今年の夏を乗り切るためのサマーパターン攻略特集「夏を制するキーワード」ではすぐに役立つ実戦的ハウツー満載でお送りします! そして! 夏といえばカバー! カバーといえば…フリップでしょ!! 未来に残したいバス釣り遺産『フリップ』にも大注目ですよ!


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。