《便利すぎ!》こんなハサミが欲しかった!オープナー付きミニシザース予約開始情報!

Fishmanからスプリットリングオープナー付きの小型ハサミ『オープナー付きミニシザース』が登場。こんなハサミが欲しかった! と思わず膝を打つ便利アイテムを紹介しよう。売り切れ必至。予約開始日に即オーダーをおすすめします!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

コンパクトなシザースとスプリットリングオープナーを一体化!

『オープナー付きミニシザース』(フィッシュマン)は、小型シザースの先端をスプリットリングオープナー化。つまりハサミとスプリットリングプライヤーの2丁持ちをしなくてすむ。

オープナー付きミニシザース[フィッシュマン]

全長11cmとコンパクトなのでバッグやライフジャケットに付けておけば、渓流トラウトなどフック交換の多い釣りに非常に便利。タックルバックに入れっぱなしでも邪魔にならず、価格も手頃だからあの釣りに、この釣りにと釣種ごとに1丁ずつそろえたくなるアイテムだ。

【スペック】

  • 全長:11cm
  • 自重:24g
  • 刃先:ステンレス製
  • 対応スプリットリングサイズ:#0~#5
  • 価格:750円(税抜)
  • デリバリー:9月予定

山切りの刃で腰のない極細PEラインもスパッと切れる!

『オープナー付きミニシザース』ということで、根本をなす機能はハサミ。刃が山切りになっていて切れ味は鋭く、腰のない極細PEラインもスパッと切れる。アジングなど細糸を使うライトゲームにもぴったりで、もちろん太めのモノフィラメントラインもスパスパ切れるから幅広い釣種のノット組みで重宝する。刃はステンレス製で錆びにくいが、ソルトで使った後は真水で洗って乾燥。

フック交換にノット組みと効率の良い作業で釣果アップ間違いなし!

スプリットリングオープナーは、#0~#5のスプリットリングに対応。渓流や磯、サーフなどハリ先が曲がったり、鈍ったりしやすい釣りで便利に使える。鋭利なフックにこまめに交換すれば釣果アップに結びつくはず。

ライトなジギングやショアジギングなど溶接リングを介してスプリットリングでルアーを接続する釣りでも手際良くルアー交換が可能。しかもルアー交換時にリーダーの傷を見つけたらツールを持ち替える手間なく、スパッと切って結び直せる。2023年8月30日11時より全国の釣具店、オンラインショップで販売開始。スマホのカレンダーに即登録を!

2023年8月30日11時より全国の釣具店、オンラインショップで販売開始!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。