[平均35cm超]磯の大型ロックフィッシュは小魚パターンで仕留める!ソルティーステージ プロトタイプ

50cm超の根魚はショアロックフィッシュゲームで一度は出会いたいサイズ。それを数えきれないほど手にしているのが、三陸エリアの磯をホームにするその道の達人、塩津さんだ。「梅雨から夏のはじめの磯はアツいです」。暑い夏が来る前に磯の大型根魚と勝負! その要点を塩津さんに解説いただいた。

●文:ルアーマガジンソルト編集部

2024 チニング特集

東北のロックフィッシュハンター

【塩津紀彦(しおつ・のりひこ)

茨城県出身、在住。東北三陸エリアをホームに全国各地で根魚を狙うロックフィッシュゲームのエキスパート。山に分け入り磯に向かう姿が狩猟者に似ていることから“ハンター塩津”の愛称を持つ。

磯に平均35cm超の根魚が待っている!

塩津「6月の後半から7月半ば頃までは、三陸(宮城県~岩手県)の磯でアイナメやベッコウゾイを狙うことが多いです」

その理由は次のとおり。

塩津「まだ水温が上がりきっていないので、大型が比較的岸寄りに居やすい。堤防周りでも釣れますが、磯のほうが釣れる魚がひと回りでかいというのも魅力です」

ロックフィッシュのサイズはどれくらいになりますか?

塩津「場所によっても違いますが、アベレージでいうとアイナメは35cm前後。ベッコウゾイは40cm前後。堤防周りだと25cmくらいになります。あと6月は、東北ならではのベイトフィッシュの影響も大きいです」

東北ならではというのは、具体的にはどういうことでしょうか?

塩津「ウミタナゴです。卵胎生の魚で、ちょうどその頃に子を産む。ウミタナゴを食べている魚はかなりやる気があって、ビッグベイトでベッコウゾイが釣れるくらいですからね。磯際にウミタナゴがたくさん居たらチャンスです」

ウミタナゴは北海道と沖縄を除く日本沿岸に広く分布し、春から夏にかけて稚魚を産む。ウミタナゴが数多く生息する地域は、同じようにロックフィッシュゲームの好シーズンということだ。

ロックフィッシュのシーズン

三陸海岸は青森県八戸市から宮城県石巻市にかけての太平洋沿岸で、宮城~岩手エリアの磯が塩津さんのホームフィールド。

三陸で大型根魚を狙うなら梅雨明けまでがチャンス

塩津「例年5月頃から釣れはじめて、6月後半から梅雨明け頃までが大型が出やすいハイシーズン。水温が上がると大型は深場に落ちますが、サイズを問わなければ8月上旬頃まで狙えます。磯の暑さ、という難題に直面しますが」

メインターゲット(魚種)は?

このシーズンにメインとなる魚種は、アイナメとベッコウゾイ。どちらも三陸ロックフィッシュゲームの人気ターゲットだ。

塩津さんがキャッチした、50cmオーバーのモンスターベッコウゾイ。

塩津「サイズは釣り場によっても変わりますが、基本的には堤防より磯のほうが型が良く平均サイズはアイナメが約35cm、ベッコウは約40cm。どちらも50cmオーバーが出ます」

アイナメの50cm超は“一升瓶”クラスと呼ばれるランカー。本格的な大型根魚ゲームが楽しめる!

最近キャッチした55cmのアイナメ。スゴい!

釣り場の条件

大型根魚を狙うなら堤防より磯。どんな条件の磯が良い?

塩津「6月は水温が上がる時季で、根魚は潮通しの良いところに移動してきます。磯際のちょっとしたサラシの下、水深1mもないようなところでも釣れますからね。傾向としては、岬の先端など流れの速いところはアイナメ。ワンド内など流れが緩いところはベッコウゾイという棲み分けがあります」

水温上昇期は潮通しの良い磯に良型が集結。

ロックフィッシュビギナーにも最適な大型対応ロッドが待望のリリース!

磯で大型根魚を狙うなら、かけた後を考えてパワフルなロッドが有利?

塩津「ただ、パワフルな根魚ロッドほど、軽快なキャストや繊細なリグの操作がしにくくなります。要は入門者の方ほど扱いにくい。それを解消したのがソルティステージプロトタイプ ロックフィッシュです」

アブガルシア・ソルティーステージ プロトタイプ ロックフィッシュ[ピュアフィッシングジャパン]

軽量、高感度で強いブランクスを採用するソルティステージプロトタイプシリーズにロックフィッシュモデルがデビュー。

塩津「アブガルシアにはロックスイーパーという上位機種の根魚ロッドがありますが、機能的には遜色のないコスパの高いロッドです。各機種ごとに適度な張りと硬さで仕上げられ、気持ち良くキャストできて、ルアーの操作性が高く、根がかり回避もしやすい。入門者からエキスパートまで快適に使えます」

磯のロックフィッシュを想定して設計

塩津「磯でテキサスリグを使い、大型根魚を獲るために開発したロッドです。パワフルなロッドですが持ち重りもなく、軽快な操作感とクリアな感度を手にすることができます。バットパワーが強く、曲がってほしいときはスムーズに曲がる。魚に主導権を与えず、ファイトが楽しめます」

アブガルシア・ソルティステージプロトタイプ ロックフィッシュXHRC-872EXH[ピュアフィッシング ジャパン]

大型根魚対応遠投用スピニング

塩津「9102H+も磯の根魚ゲーム用に開発。曲がってほしいときに曲がるからキャストもファイトもしやすく、ロングロッドが不慣れな方でも扱いやすい。僕は磯で遠投が必要なときに使用。遠くのアタリがしっかりとれる感度と、特大の根魚をかけても引きをいなして寄せるパワーを備えています」

アブガルシア・ソルティステージプロトタイプ ロックフィッシュXHRS-9102H+[ピュアフィッシングジャパン]

【ソルティーステージプロトタイプ ロックフィッシュ ラインナップ】

製品名継数全長 (ft)全長 (cm)標準自重 (g)仕舞寸法 (cm)ルアー (g)フロロカーボンライン (lb)PE Line (号)リーダー(lb)パワーアクションメーカー希望 本体価格(税抜)
XHRC-672MH26’7″200.7131104.15 – 286 – 200.8 – 1.26 – 20MHF¥38,000
XHRC-772HML27’7″231.1133119.37 – 308 – 240.8 – 1.58 – 24HMLF¥38,000
XHRC-872EXH28’7″261.6153134.510 – 4510 – 401 – 2.510 – 40EXHRF¥40,000
XHRS-6102L+26’10”208.3110107.93 – 216 – 200.4 – 1.26 – 20L+F¥36,000
XHRS-7102MMH27’10”238.8119123.15 – 248 – 200.6 – 1.28 – 20MMHF¥38,000
XHRS-9102H+29’10”299.7188153.614 – 5012 – 400.8 – 2.012 – 40H+RF¥40,000
ベイト3機種、スピニング3機種をラインナップする。

ハンター塩津さん使用タックル例

【ベイトタックル】
ロッド:アブガルシア・ソルティステージプロトタイプ ロックフィッシュXHRC-872EXH
リール:アブガルシア・レボ5ロケット(以上ピュアフィッシングジャパン)
ライン:ソルティメイト・FCロックハンターⅡ 18lb(サンライン)

【スピニングタックル】
ロッド:アブガルシア・ソルティステージプロトタイプ ロックフィッシュXHRS-9102H+
リール:アブガルシア・レボSPロケット4000S(以上ピュアフィッシングジャパン)
ライン:オールマイト1.2号
リーダー:ソルティメイト・ツナギートFC20lb(以上サンライン)

ルアーマガジンソルト2023年8月号に記事掲載!

2023年6月21日に発売した、ルアーマガジンソルト2023年8月号には、今回の記事の全文が掲載されているので、気になった方は、是非とも本誌でチェックしてみてほしい。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。