【これがホントのイカメタル】!? デザインと機能を高次元で融合したメタルジグにNewモデル『グローエンペラーJerk』が追加!

ソルトルアーゲームにおいて、多くのターゲットが捕食している小イカにそっくりなシルエットと、そのデザインに即した高機能が備わった新機軸メタルジグ「グローエンペラー」に、より深場を狙えるNewモデル『グローエンペラーJerk』が仲間入り!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

グローエンペラーとは?

多くのゲームフィッシュが好むベイト・イカ。

実際にフィールドでも見かけることが多く、また釣り上げたターゲットが吐き出す様子も目にする機会の多いこのイカそっくりなデザインを持ったメタルジグが『グローエンペラー(ON THE BLUE)』。

そのリアルなシルエットは単に見た目けだけではなく、機能にまで影響。

イカの持つ形態的特徴にルアー的機能を持ち合わせたことで、デザインと機能が高次元で融合。

年間釣行300回超えの遊漁船船長が『欲しいから開発した』という間違いのない説得力もあいまって、すでに多くのアングラーから支持を得ている。

より深く!より高機能に!『グローエンペラーJerk』

そんなグローエンペラーに、既存のウエイトラインナップにはない180gと210gのNewウエイトモデルが登場。

  • 重さ:180g/210g
  • 価格:2,300円/2,500円

ところがただのウエイトアップモデルというわけではなく、重量増にあわせてボディシェイプを変更。より深い水深を狙うというシチュエーションを考慮し、セミロング設計になっている。

もちろん、グローエンペラーならではのリアルなシルエットやヒレ、オーバルアイ、グローカラーといった特徴はしっかり継承。

グローエンペラーの驚くべき能力がより深場で顕現する!!